韓国コーラスグループ・Brown Eyed Soul、日本限定ミニアルバム「SOUL BREEZE」で日本進出

韓国コーラスグループ・Brown Eyed Soul、日本限定ミニアルバム「SOUL BREEZE」で日本進出
Brown Eyed Soul (okmusic UP's)
ナオル、ジョンヨプ、ヨンジョン、ソンフンの4人で構成されたBrown Eyed Soulのメンバーは、Brown Eyesのメインボーカルで韓国最高の歌手と認められたナオルを始め、他の3人もデビュー前からそれぞれが実力派メインボーカリストとして注目を集めていたという奇跡のグループ。そんな彼らが日本でのデビューとなる、日本限定ミニアルバム「SOUL BREEZE」を10月16日にリリースした。

【その他の画像】Brown Eyed Soul

彼等の日本デビューに際して日本人のアーティスト、プロデューサー、ライターからたくさんの応援コメントが寄せられている。

韓国では宣伝活動やテレビ出演等を一切行わないにも関わらず、リリース・カタログは必ずチャートで上位ランキングに入り、1位~10位までも独占した記録も持つ。また、コンサートは一流アーティストしか公演をする事ができない韓国で一番大きな会場・ソウルのオリンピック公演体操競技場で行っても、チケットが中々手に入らないという現象が起こるほどの人気をもつ。

メンバー全員が作詞作曲を行い、ナオルに関してはアートワークまでをもこなす才能を持つ。また全員がグループの活動以外に各々の特色を活かしたソロアルバムを制作し、都度話題を集めている。R&Bのみならずにメンバーによっては、ポップスやジャズ、ダンスミュージック、ソウル等の様々なジャンルを併せ持ち、抜群の個性を発揮している。韓国のアイドル・グループの中でも歌の実力があるメンバーがソロ曲を歌う際、BESの曲をまずトライするなど、老若男女から憧れられたカリスマ的存在である。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2013年10月19日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。