THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、“暴れまわる”パフォーマンスでファンを魅了

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、“暴れまわる”パフォーマンスでファンを魅了
1月28日@ラゾーナ川崎プラザ・ルーファ広場 (okmusic UP's)
16人組ダンス&ボーカルグループTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEが1月28日、ラゾーナ川崎プラザ・ルーファ広場でメジャーデビューシングル「Lightning」のリリース記念イベントを行なった。

【その他の画像】THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

THE RAMPAGEのリリースイベントは、2017年の元日から全国各地で開催。このラゾーナ川崎がファイナル公演となる。この日のイベントの開始は午後2時にもかかわらず、朝8時から1,000人余りが集まったという盛況ぶり、スタート時には3階4階の通路までが、応援プレートやメッセージを掲げた多くのファンで埋め尽くされ、メジャーデビューを祝った。

ステージは、ダンストラックの「Get Ready to RAMPAGE」で幕開け、パフォーマー13人による熱きダンスバトルでそれぞれの色を見せ、会場を湧かせた。そこにボーカルの3人、川村壱馬、吉野北人、RIKUが登場し、16人が揃ったところで、武者修行(メジャーデビュー前、全国各地を巡ったライブ)の時からパフォーマンスしていた思い出の曲「FIND AWAY」を披露。続く「ELEVATION」ではクラップで会場全体を盛り上げ、RIKUが「THE RAMPAGEにとって名刺代わりになるような曲」という、デビュー前から歌い続けてきた彼らのアンセム「GO ON THE RAMPAGE」で、すべてをぶつけるような迫力のパフォーマンスを見せた。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2017年1月29日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。