険しい山を登りきって頂上についた時に景色を眺めながら聴きたい曲

険しい山を登りきって頂上についた時に景色を眺めながら聴きたい曲
麻丘めぐみ「アルプスの少女」のジャケット写真 (okmusic UP's)
ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。 今回のテーマは、「険しい山を登りきって頂上についた時に景色を眺めながら聴きたい曲」です。山々の緑も色づき始め、澄み渡る空気を胸いっぱいに吸い込める気持ちの良い季節がやってきました。途中までの厳しい道のりのことを忘れさせてくれるような景色を眺めて、達成感に浸りながら聴きたい曲を集めました。

■1.「There Must Be an Angel (Playing with My Heart)」/Eurythmics
https://www.youtube.com/watch?v=TlGXDy5xFlw

「ほんまに頂上に着くんかい!」と思いながら、息も絶え絶えで一歩また一歩険しい道を踏みしめて、途端に目の前の視界がぱぁっと開けた時の爽快感といったら・・・そんな時にこのアニー・レノックスのスキャットが脳内再生されることでしょう。気持ちいい!!眼下に広がる景色と何ものにも遮られない大きな空を抱いて、スティーヴィ・ワンダーのハーモニカが響き渡ります。
1985年のユーリズミックスの大ヒット曲。「こんな風に感じている人がこの地球上にいるのかしら 私はこの上ない至福の中に包まれている きっと天使のおかげだわ 私の心と戯れてるのね」と歌っています。アニーの声からは幸せが溢れんばかりです。どんな険しい山も(人生においても)前を向いて歩を進めていれば、きっと天使が頂上へと導いてくれる気がしますね。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2015年10月8日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。