大黒摩季の“ロック姐御”っぷりを示すブレイク作『永遠の夢に向かって』

大黒摩季の“ロック姐御”っぷりを示すブレイク作『永遠の夢に向かって』
大黒摩季『永遠の夢に向かって』のジャケット写真 (okmusic UP's)
90年代にミリオンセールスを連発し、シーンを席巻した所謂ビーイング系アーティスト。大黒摩季は、B'zZARD、T-BOLAN、WANDSらと並び、その一躍を担ったシンガーソングライターである。一時期はテレビ出演はおろか、ライヴコンサートも行なわなかったため、「歌手担当、モデル担当、作詞・作曲担当の3人の大黒摩季いる」といった都市伝説があったことも知る人ぞ知るところだろうが、そういった話題が先行して、これまで彼女の音楽性は余り触れられてこなかったようにも思う。そんな大黒摩季のアーティストとしての本質を紐解いてみたい。

来る8月26日、5人組ビジュアル系ロックバンド、アンティック-珈琲店-がシングル「千年DIVE!!!!!」で、まさに“満を持して”と呼ぶに相応しいメジャーデビューを果たす。このメジャーデビュー作「千年DIVE!!!!!」は、他のクリエイターとのコラボレートという彼らにとって初の試みをとっているのだが、作詞を担当しているのが大黒摩季である。90年代ビーイングブームの中心アーティストのひとりであった彼女がビーイングからのリリース作品を手掛けるのは実に16年振りとあって、アンティック-珈琲店-のメジャー進出と同等に“大黒摩季作詞”が報じられているのは、彼女がレジェンド級アーティストの証左であろう。そんな大黒摩季のオリジナルアルバムで最大のセールスを記録したのが4thアルバム『永遠の夢に向かって』。今回はこの作品をテキストに彼女のアーティスト性を探ってみたいと思う。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 大黒摩季 ライブ
大黒摩季のプロフィールを見る
OKMusicの記事をもっと見る 2015年7月29日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「大黒摩季 + ライブ」のおすすめ記事

「大黒摩季 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「森高千里」のニュース

次に読みたい関連記事「森高千里」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「さだまさし」のニュース

次に読みたい関連記事「さだまさし」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら