世良公則が山口百恵以来、35年ぶりにコラボした女性シンガーとは?

世良公則が山口百恵以来、35年ぶりにコラボした女性シンガーとは?
拡大する(全5枚)
4月12日@STB139 (okmusic UP's)
4月12日、世良公則が六本木・STB139において、35年ぶりに女性シンガーとのコラボを果たした。

【その他の画像】世良公則

世良が女性シンガーとコラボするのは、1979年にテレビ音楽番組『MUSIC FATR』で山口百恵とともにポール・マッカートニー&ウイングスの「マイ・ラブ」を歌唱して以来、実に35年ぶりとなる。

この春に営業を終えるSTB139。世良公則は、2001年6月4日のSTB139初登場以来、当会場において累計65公演を行い、ホームグラウンドとして活動をしてきた。会場の閉店にあたり、スペシャルプレミアムライヴ的な意味合いで、4月12日にはシンガーであり女優であり声優としても活躍する戸田恵子と、13日にはGENTLE3の活動でも話題となった宇崎竜童とのコラボライヴを行った。

特に12日の「世良公則with 戸田恵子」ライヴは、普段、世良があまり歌うことのない女性アーティストの楽曲をセレクト。戸田恵子との絶妙なハーモニーが会場を包み、ボルテージも高まっていく。MCでは、2人の出会いとなった昨年のギタリスト・渡辺香津美のイベントでのエピソードや共に俳優業もやっている間柄なので、1987年放送の世良が出演したNHK朝の連続テレビ小説『チョッちゃん』の秘話や『太陽にほえろ!』のエピソード等を披露し、会場を沸かせた。

アンコールでは、代表曲「燃えろいい女」を世良が歌唱し、会場からは「♪燃えろいい女~!♪燃えろ恵子~!!!」とファンからの熱い声援の中、再び戸田恵子が登場。さらに、彼女の夢でもあった「銃爪」を2人で熱唱する圧巻のステージとなった。ラストは、翌日の共演アーティストでもある宇崎竜童の作品で山口百恵の「ロックンロール・ウィドウ」を歌唱し、満員の観客を魅了した。

この記事の画像

「世良公則が山口百恵以来、35年ぶりにコラボした女性シンガーとは?」の画像1 「世良公則が山口百恵以来、35年ぶりにコラボした女性シンガーとは?」の画像2 「世良公則が山口百恵以来、35年ぶりにコラボした女性シンガーとは?」の画像3 「世良公則が山口百恵以来、35年ぶりにコラボした女性シンガーとは?」の画像4
「世良公則が山口百恵以来、35年ぶりにコラボした女性シンガーとは?」の画像5

当時の記事を読む

世良公則のプロフィールを見る
OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「世良公則」に関する記事

「世良公則」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「世良公則」の記事

次に読みたい「世良公則」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年4月18日の音楽記事

キーワード一覧

  1. 世良公則 ライブ

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。