唯一無比なブルースを奏で続けたB.B.Kingの名作ライヴ『Live In Japan』

 まだ悲報に接してから日がたたないうちに書いている。5月15日、B.B Kingが亡くなった。ネット上のニュースはもちろん、テレビや新聞紙上にも結構大きなスペースを割いて報じられていたから、目にされた方も多いと思う。89歳というから同時期に活躍したブルースマンの中では長寿だったのだが、それでも亡くなったと知ると、寂しさがつのってくる。まさに巨星墜つ、である。亡くなった日から数日間、音楽関係者の多いSNS上での、彼の死を悼む書き込みの多さにも驚かされた。中でもエリック・クラプトンが沈痛な面持ちでコメントを寄せているのを動画サイトで観たが、ショックの大きさが伝わってきた。師弟関係であり、ふたりで『Riding With The King』(2000)という見事な競演作も残しているだけに、なおさら損失感も大きいだろう。B.B King亡きあと、ブルースの巨人と呼べるのは、あと何人残っていることだろうか。追悼をと思い、棚から彼の代表作『Live At The Regal』('64)を引っ張り出してきて、部屋に流している。こうした悲しい知らせでもなければ、まだ当分は棚に仕舞われたままだろう。残念だが、名盤を残してくれたことに改めて感謝したい。Rest in peace B.B King。

 昨秋、ツアー中に持病の糖尿病を悪化させ、ラスヴェガスの病院に入院していたのだそうだ。回復の見込みがなく、今月になって自宅でのホスピスケアに切り替えて…というところで容体が急変したらしい。60歳以上のアーティストに何が起こっても不思議じゃないというか、B.B King(以降BB)ほどになると“遠からず…”という心の準備、予感めいたものは常に感じてはいたが、ついに、という感じだ。それでも、最近まで元気な姿を目にしていたものだから、いきなり飛び込んできた訃報にはまさに“急逝”といった感じを受けた方も多かっただろう。

当時の記事を読む

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年5月22日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。