3月5日(水)に、Wタイアップがついた両A面シングル「手をつなごう/愛を歌おう」をリリースする絢香。そんな彼女が主催するライヴ・イベント『POWER OF MUSIC』が2月29日(金)日本武道館にて開催された。


『POWER OF MUSIC』とは、子どもの明るい笑顔はすばらしく何にも代えられない、しかし世界の多くの場所で笑顔が子どもたちの顔から消えてしまうことがある。そんな世界の現状を、『音楽の持つパワーで、世界を変えることができる』と信じる絢香が、JANIC(国際協力NGOセンター)の協力を得て、「世界中の子どもたちの笑顔を守るために」をキーワードに企画したコンサート。会場となった武道館の周りには、今の世界の現状を伝えるブースがおかれ、まず知ることから始めようという気持ちがこのイベントには込められていた。
絢香 - アーティスト情報や試聴・歌詞

そして、絢香がリスペクトして止まない、大橋卓弥(from スキマスイッチ)、GAKU-MC、コブクロ、塩谷哲、平原綾香、広沢タダシ、若旦那(from 湘南乃風)など、ヒット・チャートを賑わすアーティスト達との夢のコラボレーションが次々と披露された。

07年のイベント『てるてるいのち』でも共演を果たした若旦那(from 湘南乃風)とは、AIDSチャリティProjectとしても発表された「生まれ来る子供たちのために」、てるてるbabysとして発売された「キセキ」などを披露。「若い人を動かすには、このイベントに行くとかっこいいと思われるイベントにしないと」と語る若旦那。
「まず知ることからはじめてほしい!」と2人でメッセージを届けた。さらに、最後のアーティストとして紹介されたコブクロ。07年に『Cube Loves Music』第1弾として発表された絢香×コブクロの「WINDING ROAD」が熱唱された。大盛り上がりのなか、参加アーティスト全員で、イベント・タイトルともなっている「POWER OF MUSIC」が披露され、アンコールを含む全20曲で幕を閉じた。

このライヴでも絢香の新曲「手をつなごう/愛を歌おう」が披露されたが、この歌を唄う意味について彼女は、「手を取り合って前に歩いていこう。手をつなぐあたたかさを届けたいなと思いました。
これはこのイベントにも共通することだと思います。」と、新曲にも音楽のパワーを込めたという真っ直ぐな思いを語った。