Chapter line、1000枚限定シングルが発売1ヵ月でめでたく完売

Chapter line、1000枚限定シングルが発売1ヵ月でめでたく完売
Chapter line (okmusic UP's)
1月14日にタワーレコード店舗限定&1,000枚限定100円シングル「大言壮語の逆襲」をリリースしたギターロックバンド、Chapter line。同シングルが発売約1ヵ月で完売したことがわかった。タワーレコード渋谷店J-INDIESウィークリーチャートで1位にもなり、彼らの勢いは本格化していると言える。

【その他の画像】Chapter line

その先行シングルを含む1stミニアルバム『夜が終わり』を3月4日にリリースするChapter lineだが、シングル完売を記念して急遽アルバム発売記念イベントを開催することになった。これはヴォーカルの小浦和樹が地元・茅ヶ崎で行なう凱旋ライヴであり、3月8日(日)にJAMMIN' 茅ヶ崎店での弾き語りによるフリーライヴ。なお、『夜が終わり』をTSUTAYA茅ヶ崎駅前店で購入した方には、この凱旋ライヴ終了後に行なわれるサイン会&チェキ撮影会への参加券がプレゼントされる。加山雄三尾崎紀世彦桑田佳祐といった日本を代表するミュージシャンを生んだ茅ヶ崎出身でありながら、茅ヶ崎の海がまったく似合わないインドア派の小浦が、故郷でどんなライヴを繰り広げるのか楽しみだ。

なお、iTunes Music Storeでは1stミニアルバム『夜が終わり』のプレオーダーを開始! 完売したシングル「大言壮語の逆襲」の先行配信もスタートした。さらに、同楽曲はテレビ埼玉の音楽番組『V-Clips』の3月度オープニングテーマにも決定している。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2015年2月18日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。