ミッキー・ロークのエロティック・ラブ・ストーリー『ナインハーフ』が初Blu-ray化 サントラと日本語吹き替え版も凄い

ミッキー・ロークのエロティック・ラブ・ストーリー『ナインハーフ』が初Blu-ray化 サントラと日本語吹き替え版も凄い
ミッキー・ローク&キム・ベイシンガー80年代のヒット作『ナインハーフ』が初Blu-ray化(c)1986 JONESFILM (c)Listen Japan(okmusic UP's)
あの『氷の微笑』や『危険な情事』の遥かに上をゆく、80年代後半に一世を風靡したエロティック映画の金字塔『ナインハーフ』が、11月7日、初のBlu-ray化&再DVD化される。

“待望の”Blu-ray化/DVD化、とはよく使われる表現だが、この『ナインハーフ』こそがまさに30代後半の男子にとっては“待望の”そして“垂涎の” Blu-ray化/DVD化に違いない。『ナインハーフ』は、1986年に製作・公開された大ヒット映画。説明不要かもしれないが、ミッキー・ロークとキム・ベイシンガーが一躍スターダムを駆け上がるきっかけとなった作品で、『フラッシュダンス』でスーパーヒットを放ったエイドリアン・ライン監督の描く、情熱的かつ過激な、エロティック・ラブ・ストーリー。ここ日本でも大ヒットとなった。
主人公の女性(キム・ベイシンガー)がふとしたことで出会ったある一人の男(ミッキー・ローク)から、様々なエロティックな行為を受けることによって、彼女の内側に潜む潜在的な欲求(主に性的な…)を開花させていくまでを、文字通り9週間半(原題でもある「9 1/2 Weeks」)に渡って追ってゆく。

この映画の象徴ともいえる有名な場面となった、目隠しをして彼女の体に氷を這わせる愛撫(通称・目隠し&氷責め)、冷蔵庫の中にある食品を用いたプレイ(通称・食べ物責め)、四つんばいにさせて彼のもとまで歩かせる(通称・牝犬プレイ)、娼婦を交えてのプレイ等(通称・娼婦3P)、豪雨の中のプレイ(通称・豪雨プレイ)などなど、芸術的なまでに官能的な性行為が話題となり、また流行ともなった。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2012年11月6日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。