片平里菜、スタジアムでの初の国歌斉唱!広島東洋カープ期待の新人、大瀬良選手とも初対面!

片平里菜、スタジアムでの初の国歌斉唱!広島東洋カープ期待の新人、大瀬良選手とも初対面!
5月9日(金)@MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島 (okmusic UP's)
片平里菜が5月9日(金)、MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島で開催されたプロ野球セントラル・リーグ「広島vs中日」戦の試合開始前に初の国歌斉唱を行った。

【その他の画像】片平里菜

2013年8月にメジャーデビューした福島県出身の21歳シンガーソングライター片平里菜。デビューシングル「夏の夜」に収録の「baby」がスポーツ専門局J SPORTSのプロ野球中継番組「J SPORTS STADIUM2013」中継テーマソングに抜擢されたのに続き、2ndシングル「女の子は泣かない」に収録の「Hey boy!」も「J SPORTS STADIUM2014」中継テーマソングに選出され、デビューから2年連続でプロ野球中継番組のテーマソングを担当。 プロ野球ファンにもお馴染みの女性シンガーソングライターとして認知されている。

晴天に恵まれた広島。5月8日の時点でセ・リーグ首位に立つ広島東洋カープの本拠地であるMAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島。 試合前の独特の熱気が立ちこめる3万人の観客の前で、片平里菜はアカペラで「君が代」を歌い上げた。

片平里菜は初のスタジアムでの国歌斉唱を終えて、「選手も観客の皆さんも立ち上がり、試合前の緊張感のある中での歌唱は責任感も感じました が、リラックスして会場の雰囲気を楽しみながら歌うことが出来ました。すごく良い経験になりました。」とコメントした。

国歌斉唱の前には、片平里菜と同性代で目下4連勝中と活躍する広島東洋カープの若手のホープ大瀬良大地投手(22)と面会。プロ野球と音楽と舞台は違えどルーキー一年目同士で今後の期待を一手に集める二人の初対面が実現した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

OKMusicの記事をもっと見る 2014年5月10日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Da-iCE」のニュース

次に読みたい関連記事「Da-iCE」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東京パフォーマンスドール」のニュース

次に読みたい関連記事「東京パフォーマンスドール」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ロットングラフティー」のニュース

次に読みたい関連記事「ロットングラフティー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。