BIGBANG、海外アーティスト史上初の3年連続日本ドームツアーがスタート

BIGBANG、海外アーティスト史上初の3年連続日本ドームツアーがスタート
11月12日@東京ドーム (okmusic UP's)
BIGBANGが11月12日(木)の東京ドームより、ワールドツアーの日本公演かつ海外アーティスト史上初の3年連続日本ドームツアー「BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN」をスタートさせた。

【その他の画像】BIGBANG

「BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014~2015 "X"」の舞台照明デザインはもちろん、これまでにポール・マッカートニービヨンセ、レディ・ガガ、リアーナらのコンサートステージをデザインしたリ・ロイ・ベネット(LeRoy Bennet)がクリエイティブディレクターとして、またビヨンセのビデオグラファーとして活躍しているエド・バーク(Ed Burke)も共同クリエイティブディレクターを担当。そして、BIGBANG初のワールドツアーから最新の日本ドームツアーまで、彼らと共に完璧なステージングを見せたギル・スミス II(Gil Smith II)が音楽監督として参加するなど、世界的に活躍するワールドクラスのスタッフも参画したワールドツアーとなる。

4月末の韓国・ソウル公演から始まり、中国、東南アジアなどのアジア各国はもちろん、北米、オーストラリアに至るまで約半年間のワールドツアーを経て、約1年ぶりの日本での単独ツアーとなる今回。開演前から5万5千人満員の東京ドームは、BIGBANG5人の登場を今か今かと待つファンの熱気で充満していた。会場が暗転し、壮大なスケールのオープニング映像が流れ、メンバーが登場すると、ファンの大歓声に迎えられ、いよいよライヴがスタート! 5月から8月まで連続リリースを行なった“MADE SERIES”から「BANG BANG BANG」「LOSER」「IF YOU」といった最新の楽曲はもちろん、代表曲「FANTASTIC BABY」「BAD BOY」なども余すことなく披露された。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ポール・マッカートニーのプロフィールを見る
OKMusicの記事をもっと見る 2015年11月13日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「奥田民生」のニュース

次に読みたい関連記事「奥田民生」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「池田貴史」のニュース

次に読みたい関連記事「池田貴史」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「BoA」のニュース

次に読みたい関連記事「BoA」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。