EXILE「感動して鳥肌」 3年ぶり東京ドームで釜石の中学生114人とコラボ

EXILE「感動して鳥肌」 3年ぶり東京ドームで釜石の中学生114人とコラボ
東京ドームでEXILEと岩手県釜石市立釜石東中学校の生徒114人が共演
 今年活動を再開したEXILEが21日、約3年ぶりとなる5大ドームツアー『EXILE LIVE TOUR 2018-2019“STAR OF WISH”』の東京ドーム公演で、東日本大震災で被災した岩手・釜石市立釜石東中学校の生徒114人と共に、復興支援ソング「Rising Sun」のパフォーマンスを披露した。

 この共演は、東日本大震災など被災地の復興を支援するダンスプロジェクト『ダンスで日本を元気に! 夢の課外授業 中学生Rising Sun Project』の一環。LDHが掲げる『エンタテインメントだからこそできる社会貢献活動』をテーマに、EXILEメンバーがダンスの先生として中学生に「Rising Sun」の振り付けを教えるという内容で、これまでに約3000人の中学生が参加してきた。

 今回共演した生徒は、被災以前に釜石東中学校が校舎を構えていた地に完成した「釜石鵜住居復興スタジアム」のオープニングイベントで、8月19日にEXILEメンバーと共に「Rising Sun」のダンスパフォーマンスを行い、大きな反響があったばかり。

 プロジェクトリーダーのEXILE USAは、「ほとんどの子がダンスを踊るのが初めてで、いきなりレベルの高い『Rising Sun』を踊ることに戸惑っている子もいました」と振り返りながらも、「僕らが初めて教えたその日からみんなで協力し合い、教えあったりしながら高め合ってくれて、その3ヶ月後、釜石の復興スタジアムで見事なパフォーマンスを見せてくれました。それをEXILEメンバーが見て、本当に感動してくれて、『一緒にステージに立てたらすごくすてきだよね』と言ってくれたので、今回のコラボレーションが実現しました」と、東京ドームの大舞台での共演の経緯を説明した。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る 2018年10月22日の音楽記事をもっと見る
「EXILE「感動して鳥肌」 3年ぶり東京ドームで釜石の中学生114人とコラボ」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    「鳥肌」というのは嫌な時に立つものだと思ってましたが、近年は嬉しい時に出るものとして多く使われてますね。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。