超特急、新曲MVでイメージ一変 ワイヤーアクションにも初挑戦

超特急、新曲MVでイメージ一変 ワイヤーアクションにも初挑戦
ニューアルバムのリード曲「need you」MVを公開した超特急
 ダンス&ボーカルグループ・超特急が、3rdアルバム『GOLDEN EPOCH』(11月14日発売)のリード曲「need you」のミュージックビデオ(MV)を公開した。

 アルバム1曲目の「need you」は、美しいピアノ演奏から始まる大人のラブソング。たった一人の“you”が必要なんだという楽曲のメッセージに沿って、MVでは“運命の人”を探し求める6人が未来の宇宙船に搭乗し、さまざまな惑星をさまよう。

 超特急初の試みとして、宇宙船内や惑星の風景などほとんどのシーンでCGを使用。さらに、宇宙空間での無重力ダンスシーンでは、ワイヤーアクションに初挑戦した。重力のない宇宙で身体が傾き、浮き上がるアクションの撮影にはかなりの時間と身体テクニックを要したという。

 ディレクションは安田大地監督が担当し、ファッションフィルムのような映像美を実現。メンバーは黒スーツで統一し、それぞれのイメージカラーを押し出してきたこれまでのMVとは一線を画すものとなっている。

 振付はダンサーのTAKAHIRO氏と超特急のダンスリーダー・ユーキが共作。ユーキが「超特急に対する想いを全部詰め込んだ」というエモーショナルなダンス、そして、従来のイメージを一変させる、メンバーのクールかつセクシーな表情にも注目だ。フルバージョンは近日中に公開。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る 2018年10月23日の音楽記事をもっと見る
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。