きっかけは『タモリ倶楽部』…女社長が明かす『ハイサワー』が10年“美尻カレンダー”を売る理由

きっかけは『タモリ倶楽部』…女社長が明かす『ハイサワー』が10年“美尻カレンダー”を売る理由
『美尻カレンダー』は11月2日の「いいヒップ(112)」の日から販売中
 「♪わ・る・な・ら・ハイサワー」のCMでおなじみ、お酒の割り材『ハイサワー』を販売する博水社。同社で販売する『美尻カレンダー』が好評で、2019年版で10周年を迎える。なぜ、ハイサワーの会社が“お尻”をテーマとしたカレンダーを制作・販売しているのか? 『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)がきっかけだったという経緯から、追い風になっている今のレモンサワーブームまで、同社代表取締役社長の田中秀子氏が明かす。

■きっかけは『タモリ倶楽部』、当初のポスターは盗難されまくり

 『美尻カレンダー』は、知る人ぞ知る『ハイサワー』の名物グッズ。厳選された“極上の美尻”をプリントしたポスター仕様のカレンダーで、初めて販売したのは2010年。2019年版で10周年を迎える、人気グッズとなった。「制作のきっかけは『タモリ倶楽部』でハイサワーの特集を組んでいただいたこと」と話すのは、同社の代表取締役社長・田中秀子氏だ。

 「弊社の倉庫を会場に、タモリさんはじめ出演者の皆様がハイサワー各商品で様々なお酒を割って試し飲みするという、“倉庫飲み企画”でした。社員みんなも参加したこの回の放送はすごく評判が良くて、ハイサワーが広まるきっかけにもなったのです」(田中氏/以下同)

 『タモリ倶楽部』といえば、お尻のオープニングやエンディングもおなじみ。そんな番組に敬意を表して『美尻カレンダー』が生まれた。

 「最初に制作したのはA2のポスター。メニューなども入れて居酒屋さんに差し上げたところ、翌日には盗まれてしまうと聞いて。そんなに人気ならカレンダーを作ろうと思い立ちました」

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. タモリ タモリ倶楽部
  2. タモリ ブラタモリ
  3. タモリ 笑っていいとも!
オリコンの記事をもっと見る 2018年11月9日の芸能総合記事をもっと見る
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「タモリ + タモリ倶楽部」のおすすめ記事

「タモリ + タモリ倶楽部」のおすすめ記事をもっと見る

「タモリ + ブラタモリ」のおすすめ記事

「タモリ + ブラタモリ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「バカリズム」のニュース

次に読みたい関連記事「バカリズム」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。