“平成最後”の『紅白』総合司会は内村光良 紅組は広瀬すず、白組は櫻井翔

“平成最後”の『紅白』総合司会は内村光良 紅組は広瀬すず、白組は櫻井翔
『第69回NHK紅白歌合戦』紅組司会・広瀬すず(左)、白組司会・櫻井翔 (C)ORICON NewS inc.
 “平成最後”となる『第69回NHK紅白歌合戦』(12月31日 後7:15~11:45)の総合司会が内村光良(54)と同局の桑子真帆アナ(31)、紅組司会が広瀬すず(20)、白組司会が嵐の櫻井翔(36)に決定した。9日、同局より発表された。

 内村の総合司会は昨年に続いて2年連続。昨年は初挑戦ながら優しさあふれる進行ぶりで、多くの視聴者から好評を集めた。

 来春放送の朝ドラ『なつぞら』に主演する広瀬は初めての司会。100作目という節目となる作品への出演を控え、大役に臨むことになった。同作は、戦争で両親を失ったヒロイン・奥原なつ(広瀬)が、北海道・十勝の大自然と、開拓者精神あふれる大人たちのもとでたくましく成長し、当時「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジしていく、日本アニメの草創期を描く。

 櫻井は嵐として10年から14年まで5年連続で白組司会を務めたが、単独では初。ニュース番組やバラエティーなど司会ぶりには定評がある。広瀬とは今年公開の映画『ラプラスの魔女』で共演しており、『紅白』でも息の合ったところを見せそうだ。

 同番組は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて、16年の『第67回』から、オリンピックイヤーを目前にした2019年の『第70回』までの4年間、「夢を歌おう」をテーマに掲げ、さまざまな世代の人たちの夢を「歌の力」で応援していく。

■総合司会:内村光良コメント

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る
「“平成最後”の『紅白』総合司会は内村光良 紅組は広瀬すず、白組は櫻井翔」の みんなの反応 18
  • 匿名さん 通報

    受信料で成り立っている放送局が、J事務所と談合して2020までとはおかしくないですか?

    10
  • 匿名さん 通報

    櫻井かよ 舌足らずで何言ってるかわからん いい加減辞退しな まったく厚顔無恥だな

    9
  • 匿名さん 通報

    櫻井パパとNHK上層部はお友達か?

    7
  • 匿名さん 通報

    中居の時はナイナイ乱入とか面白かった。司会もステージも、SMAPは偉大だったよ。

    7
  • 匿名さん 通報

    SMAPのいない紅白は観ません。

    6
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。