『いい旅・夢気分』武豊&小泉孝太郎の迷コンビ誕生

『いい旅・夢気分』武豊&小泉孝太郎の迷コンビ誕生
11月10日放送、『いい旅・夢気分 紅葉めざして乗り継ぎ旅スペシャル』「群馬県・高崎~榛名湖~伊香保温泉~水上」旅人は武豊・小泉孝太郎。藤原湖にて(C)テレビ東京
 今年9月29日に前人未到の4000勝を挙げた武豊騎手が、10日に放送されるテレビ東京系旅番組『いい旅・夢気分 紅葉めざして乗り継ぎ旅スペシャル』(後6:30~8:54)に初登場する。旅のお供は俳優の小泉孝太郎。群“馬”県の高崎~榛名湖~伊香保温泉~水上を訪れ、鉄道と路線バスを乗り継ぎながら、絶景の紅葉を目指した。

 にっぽん全国、その季節に「一番行きたい名所」「一番見たい絶景」「一番食べたい料理」を求めて旅人が各地を訪れる同番組。絶景の紅葉と旬の料理、一度は泊まりたい極上宿をご紹介しながら、親しい間柄だからこそ聞ける本音など、出演者の素顔も垣間みることができるのもこの番組が長く愛される理由だ。

 武と小泉の旅の起点は高崎駅。まずは路線バスで榛名湖方面へと向かう。武にとっては路線バスに乗るのも中学校以来とか!? 慣れない公共交通機関の乗り継ぎに悪戦苦闘する2人の珍道中。榛名神社では益々の発展を祈願し、紅葉も満喫。参道のお茶屋さんで梅の餡(あん)の入った紅白の“みそぎ饅頭”や、偶然出会ったお母さんが営む絶品のおそばを堪能する。

 榛名湖では奇跡の出会いと榛名山の絶景紅葉が待ち受ける。伊香保温泉では400年以上の歴史を刻む湯の町の石段街をぶらり散策し、射的など温泉地ならではの娯楽も体験。絶景の紅葉露天風呂で癒やしのひと時を過ごす。そしてJR 上越線に乗り込んだ2人は今宵の宿のある水上駅へ。

 宿は、山人料理と田舎宿『尚文』。山の恵みを知り尽くした料理長が腕を振るう“山人料理”を満喫した。旅の宴に2人は饒舌に…。この2人ならではの秘話が続々。さらに小泉曰く「家宝にします!」という武からのお礼の贈り物とは? 翌朝、バスで絶景の紅葉温泉を求めてさらに山奥へ。巨石をつかった宝川温泉の大露天風呂はなんと470畳の広さ。手つかずの大自然と紅葉温泉を堪能する。

あわせて読みたい

記事提供社から

「『いい旅・夢気分』武豊&小泉孝太郎の迷コンビ誕生」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ハズキルーペの小泉の大根演技が痛々しい。俳優向いてない。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。