国木田彩良、化粧品ブランドミューズに CM楽曲は坂本龍一による書き下ろし

国木田彩良、化粧品ブランドミューズに CM楽曲は坂本龍一による書き下ろし
国木田独歩の玄孫でモデルの国木田彩良が山田養蜂場スキンケアブランドのミューズに
 国木田は、明治時代の小説家国木田独歩(1871-1908)の玄孫で、日本人の母とイタリア人の父のもと、英ロンドンに生まれ、仏パリで育ち、2014年より日本でモデル活動をしている国木田彩良。「VOGUE JAPAN」「ELLE JAPON」「Richesse」「婦人画報」「25ans」などのハイファッション誌で見ない日はないというほどの活躍を見せている中、新たに山田養蜂場の化粧品「アピセラピーコスメティクス」のブランドミューズに起用され、彼女が出演するCM「自然の力」篇が14日よりブランドサイトにて公開されるほか、順次テレビでも放送される。

 CM楽曲を手掛けたのは世界で活躍する坂本龍一。CMの中で、大自然の中で佇むその姿で、生命力の輝き、凛とした女性の美しさを表現している彩良は「坂本龍一さんが楽曲を手がけたすてきなCMに出演できて非常に光栄です」と喜びもひとしおだ。

 ローヤルゼリーやはちみつ化粧品を製造する同社では、今年、スキンケアシリーズの発売から20年の節目に、ブランドリニューアルを敢行。「アピセラピーコスメティクス」と改め、ブランドコンセプトは“ミツバチの恵みで女性ひとりひとりの美しさを引き出す”とした。

 そのブランドコンセプト共感し、CM楽曲の制作を引き受けたという坂本。タイトル「A(アー)」は、ラテン語でミツバチを意味する「Api(アピ)」からインスピレーションを受けたもので、「女性の美しさ、たくましさ、強さ、を意識して制作しました」。

 さらに、ミツバチが人間にとっても重要なものであることを訴えるコメントも寄せている。「ミツバチは生態系の中重要な役目を担っています。植物の受粉の3分の2くらいを担っていると言われている。ミツバチがいなくなると食べ物が無くなるかもしれない。それだけ重要な生き物であり、我々は直接ローヤルゼリーなどを摂っていなくても、毎日生きているだけで十分にミツバチの恩恵に授かっているといえる。だからとても大事にしなければいけない。ミツバチが健康に生きてくれないと私たちも健康でいられない。これからは一緒に共生していく方向に進んでいかないといけない、と思います」。

 国木田も「今回のCM出演をきっかけに、ミツバチの持つ力のすごさを初めて知り、その神秘に驚きました。『ミツバチの恵みで女性ひとりひとりの美しさを引き出すアピセラピー美容」というコンセプトにも非常に共感しました。多くの女性に知ってもらえるようにお手伝いができたらいいなと思っています」と話していた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

オリコンの記事をもっと見る 2018年11月14日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「CM」のニュース

次に読みたい関連記事「CM」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。