「不作の83年組」7人が35周年イベント開催 大沢逸美、森尾由美、松本明子ら意気込み

「不作の83年組」7人が35周年イベント開催 大沢逸美、森尾由美、松本明子ら意気込み
(左から)大沢逸美、小林千絵、木元ゆうこ、松本明子、森尾由美、徳丸純子、桑田靖子
 1983年にデビューした元アイドルで“お神セブン”の大沢逸美、桑田靖子、小林千絵、徳丸純子、木元ゆうこ、森尾由美松本明子が、きょう19日と20日に『35周年イベント』(東京・博品館劇場)を開催する。初日本番前のゲネプロで7人が意気込みを語った。

 昭和の時代、アイドル黄金期の1980年代。「花の82年組」といわれるスーパーアイドルには中森明菜早見優小泉今日子堀ちえみ…、84年組といえば、菊地桃子荻野目洋子…。そして、間に挟まれた83年デビューは「不作の83年組」と呼ばれていた。

 あれから30数年。あることをキッカケに再会し、親交を深めてきた7人が歌ありトークありの催し実施。イベントではデビュー当時の衣装を着て(当時の衣装をリメイクしたり、新しく作ったり)デビュー曲や懐かしの歌謡曲を熱唱。また当時の思い出トークもあり、懐かしくも赤裸々な(?)内容を届ける。

 本番を前に大沢は「ボーイッシュなイメージに35年の歳月がプラスされた、大沢逸美をご披露します。デビュー当時の衣裳を着ます。当時のキーで唄います。7人だからこそ出来る夢の実現です」と気合十分。桑田は「35年前15歳で着たデビュー当時の衣装を着ます。恥ずかしくてたまりませんが、魔法のような2日間だからこそ! こんなこと35年前に一体誰が想像したでしょう(笑)」とコメント。

 小林は「ライバルだった35年前。今は固い絆で結ばれたお神セブン! 見どころは芸人顔負け(?)のぶっちゃけトークとコント。もちろん昭和の懐かしソングもたっぷりお聴かせします!」と呼びかけ、徳丸は「7人の願いがやっと実現します! 見どころはひと言では言えません! みんなでずっと言ってきた『7人で今、同じステージに立つ』それだけで私は嬉しいです」とメッセージ。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

オリコンの記事をもっと見る 2018年11月19日の芸能総合記事
「「不作の83年組」7人が35周年イベント開催 大沢逸美、森尾由美、松本明子ら意気込み」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    不作をビジネスにするくらいだから、強いよ。生き残っていける。

    1
  • 匿名さん 通報

    アイドルとしては大失敗だったが、バラエティで成功している。名前もだいたい覚えている。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「内山信二」のニュース

次に読みたい関連記事「内山信二」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「山田邦子」のニュース

次に読みたい関連記事「山田邦子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「平岩紙」のニュース

次に読みたい関連記事「平岩紙」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。