上坂すみれ、『FNS歌謡祭』出演は驚きと不思議さ「ポプテピピックの世界観を伝えようと」

上坂すみれ、『FNS歌謡祭』出演は驚きと不思議さ「ポプテピピックの世界観を伝えようと」
フジテレビ系の音楽特番『2018FNS歌謡祭』に初出演した感想を語った上坂すみれ (C)ORICON NewS inc.
 声優の上坂すみれが6日、都内で行われた映画『緊急検証! THE MOVE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』(来年1月11日公開)舞台あいさつ付き完成披露上映会に出席。映画の内容にちなみ、オカルトトークを展開しながら、きのう5日、フジテレビ系の音楽特番『2018FNS歌謡祭』に初出演した感想を伝えた。

 映画は、CSファミリー劇場にて不定期で放送されているオカルト・エンターテインメント番組『緊急検証!』を映画化したもの。“1999年7の月に人類が滅亡する”という『ノストラダムスの大予言』に思い出があるという上坂は、「小学校の時、ノストラダムスの大予言をファミレスでお父さんから聞かされた時はショックだった…」と回顧。

 「ハンバーグを食べている時で、『あと何回食べられるんだろう…』『なんで夏休みが終わるまで待ってくれないの!』と思いました。ノストラダムスへの憎悪がありましたね」と明かし「滅亡しなかった時はホッとしました。私の小さい時に“死”を教えてくれたので、ハンバーグを食べる時思い出します」と語った。

 そんな上坂は、きのう5日に放送された『2018FNS歌謡祭』でTVアニメ『ポプテピピック』の主題歌を地上波の音楽番組で初披露。オカルトトークを展開していると急に笑い出す瞬間があり、司会者から「FNS疲れですか?」とイジられると、「大丈夫です。生きています!」と照れ。

 舞台あいさつ後の囲み取材で、出演した感想について聞かれると「すごかったです! 普通の声優生活をしているとあまり経験することができなかったことだった。一生経験することはないこと。『私がなんでここに居るんだろう?』という不思議さもあった」と告白。

 「私が呼ばれたというより、2018年の一大トピックとして『ポプテピピック』という作品が呼ばれた感じだった。『ポプテピピックの世界観を伝えよう』みたいな感じで行きました!」と明かした。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る 2018年12月6日の映画記事
「上坂すみれ、『FNS歌謡祭』出演は驚きと不思議さ「ポプテピピックの世界観を伝えようと」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    下手くそだったな。生放送は出ない方がいい。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。