『ハリー・ポッター魔法ワールド』シリーズ、全世界興収が1兆円突破

『ハリー・ポッター魔法ワールド』シリーズ、全世界興収が1兆円突破
シリーズ合わせて興収1兆円を突破した『ファンタビ』と『ハリポタ』のバナー
 11月23日より公開中の映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が12月6日までに全世界で588億円の興行収入を記録。これで、『ハリー・ポッター魔法ワールド』シリーズの全世界での累計興行収入が10作目にして1兆円を突破したことが7日、明らかになった。

 同映画は同日から日本全国359館、1008スクリーンで上映がスタート。73.4億円のヒットを記録した第1弾『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の初日を上回るスタートとなり、公開から7日間で20億円を突破。2週連続の動員ランキング1位を記録し、前作より2日間を上回るペースで、動員200万人を超えた。

 2001年公開の『ハリー・ポッターと賢者の石』は、日本で映画興行歴代5位となる203億円を記録し、全8作品合計で960.3億円。全世界では計77億ドルを超え、日本円で9000億円近くに迫っていた。前作は8億ドルを超える興行収入で、1兆円が目前に。今作は既に5億ドルを突破して、同日までに1兆211億8174万2623円(1ドル=112.7円換算)となり、さらに数字を伸ばせるか期待される。

(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.

あわせて読みたい

気になるキーワード

オリコンの記事をもっと見る 2018年12月7日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ロード・オブ・ザ・リング」のニュース

次に読みたい関連記事「ロード・オブ・ザ・リング」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ハリー・ポッター」のニュース

次に読みたい関連記事「ハリー・ポッター」のニュースをもっと見る

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。