SKE48野島樺乃が歌唱力女王に「本当に夢みたい」 “本命”岡田奈々は3位に

SKE48野島樺乃が歌唱力女王に「本当に夢みたい」 “本命”岡田奈々は3位に
『AKB48グループ歌唱力No.1決定戦』で優勝したSKE48の野島樺乃 (C)ORICON NewS inc.
 AKB48国内6グループの歌姫の座を競う『AKB48グループ歌唱力No.1決定戦』決勝大会が11日、東京・TBS赤坂ACTシアターで行われ、SKE48の野島樺乃(17)が初代女王の座に就いた。名前を呼ばれた瞬間、大きな目をまんまるにして驚いた野島は、審査員の丘みどりからトロフィーを授与され「本当に夢みたい。時間が止まればいいのに」と感激した。優勝のご褒美として、秋元康氏プロデュースによるオリジナルソロ曲が贈られる。

 今回初開催のイベントには、6グループ155人が立候補。昨年11月30日、12月1日の予選を勝ち抜いた20人がこの日行われた決勝大会に駒を進め、審査員はプロの音楽家として、作曲家の井上ヨシマサ氏、ミュージシャンの十川ともじ、演歌歌手の丘みどり、女優で歌手の唯月ふうかの4人、司会進行は国山ハセン、宇賀神メグ両アナウンサーが担当した。

 歌唱順は第1組の白間美瑠(NMB48)、神志那結衣(HKT48)、門脇実優菜(STU48)、山崎亜美瑠(NMB48)、坂本愛玲菜(HKT48)、第2組の秋吉優花(HKT48)、高柳明音(SKE48)、大竹ひとみ(AKB48)、横山結衣(AKB48)、矢野帆夏(STU48)、第3組の武田智加(HKT48)、明石奈津子(NMB48)、白雪希明(SKE48)、矢作萌夏(AKB48)、岡田奈々(AKB48/STU48)、第4組の豊永阿紀(HKT48)、野島樺乃(SKE48)、歌田初夏(AKB48)、山内鈴蘭(SKE48)、立仙愛理(AKB48)となり、それぞれの“勝負曲”を生バンドの演奏で歌唱した。...続きを読む

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る 2019年1月11日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。