『仮面ライダーエグゼイド』出演女優・松田るか、『おかしな刑事』で秋田弁美女に「伊東四朗さんの存在が癒しでした」

『仮面ライダーエグゼイド』出演女優・松田るか、『おかしな刑事』で秋田弁美女に「伊東四朗さんの存在が癒しでした」
テレビ朝日系『おかしな刑事スペシャル』1月13日放送(C)テレビ朝日
 『仮面ライダーエグゼイド』に仮野明日那/ポッピーピポパポ役でレギュラー出演し人気を集めた女優・松田るかが、13日放送の『おかしな刑事スペシャル』(テレビ朝日系 後8:00~10:06)に出演。事件の鍵を握る謎の美女という役どころで登場し、この役のために習得した秋田弁のセリフも披露する。

 『おかしな刑事』は2003年、『土曜ワイド劇場』で誕生した人気シリーズ。たたき上げの刑事・鴨志田新一(伊東四朗)と、エリート警視の娘・岡崎真実(羽田美智子)の“凸凹父娘コンビ”の活躍を描く。18年10月21日に放送された前作(第18弾)が平均視聴率13.0%を記録するなど、長きにわたり多くの支持を獲得している(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 第19弾となる最新作は、鴨志田が勤務する東王子署管内で、ライフル盗難事件が発生したところからはじまる。しかも、池沢キミ子農業経済大臣(秋野暢子)が登壇するイベントで、盗まれたライフルを使った狙撃事件が勃発し、警護にあたっていた真実の身にも危機が迫る。さらには混乱の中、刺殺事件まで起き、事態は混迷を深めていく。

 この作品で松田が演じるのは、方言キャバクラで“こまちちゃん”の名で働くホステス・神山深雪。店に聞き込みにやって来た鴨志田と知り合い、思いがけず事件との深い関わりが浮上していくという、重要な役どころだ。今回の役柄について松田は「方言が大変そうだなと思いました。あまりなじみのある方言ではなかったので心配でしたが、スタッフさんに秋田出身の方がいて心強かったです」と振り返る。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

オリコンの記事をもっと見る 2019年1月12日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「山口紗弥加」のニュース

次に読みたい関連記事「山口紗弥加」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「戸次重幸」のニュース

次に読みたい関連記事「戸次重幸」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。