『耳すま』雫役・本名陽子、「カントリー・ロード」生配信で披露 Play.Gooseとのリハ風景公開

『耳すま』雫役・本名陽子、「カントリー・ロード」生配信で披露 Play.Gooseとのリハ風景公開
本名陽子
 スタジオジブリのアニメーション映画『耳をすませば』(1995年)で月島雫を演じた声優・本名陽子が31日、同作のエンディングテーマ「カントリー・ロード」をPlay.Gooseとコラボし、初のYouTubeライブ生配信で歌唱する。配信を前に、本名とPlay.Gooseによるリハーサル風景の動画が公開された。

 Play.Gooseはシンガー・ソングライターユニットGoose houseを飛び出し、コアメンバー4人(工藤秀平、マナミ、沙夜香、ワタナベシュウヘイ)を中心に発足したプロジェクト。「世界一音楽を楽しむ場所」をコンセプトに、YouTubeライブなどで活動している。31日のYouTubeライブ「Play.Goose #3」では、アニメをテーマに本名をゲストに迎え、5年ぶりの「カントリー・ロード」コラボが実現した。本名が生配信で「カントリー・ロード」を披露するのは初。

 動画では両者による演奏風景を少しだけ公開。Play.Gooseのメンバーは、本名との共演や生の「カントリー・ロード」に多少緊張しつつも、オリジナルのアレンジや楽器を用いてリハーサルを楽しんでいる様子だった。

 31日の生配信はPlay.GooseのYouTubeチャンネルで午後7時頃より開始。当日、Play.Gooseはコアメンバーに加えフィーチャリングメンバーも参加する予定だ。

■Play.Goose YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCx66obAJ42B0XwHIm_iupkw

■Play.Goose 公式サイト
https://playgoose.jp/

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る 2019年1月30日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。