『R-1ぐらんぷり』3・10に開催 MCの雨上がりも期待「全体的なレベル上がっている」

『R-1ぐらんぷり』3・10に開催 MCの雨上がりも期待「全体的なレベル上がっている」
『R-1ぐらんぷり』3・10に開催(C)カンテレ
 お笑いコンビ雨上がり決死隊が、3月10日に生放送される“ひとり芸日本一”を決めるカンテレ・フジテレビ系『R-1ぐらんぷり2019』の司会を、フジテレビの三田友梨佳アナウンサーとともに担当することがわかった。

 『R-1ぐらんぷり』の「R」は、「落語」(RAKUGO)の頭文字。2002年の第1回大会は出場者全員が座布団の上で漫談を披露するルールだったが、第2回以降はその規制がなくなり、ひとりで行う芸なら何でもOKで、効果音なども使えるようになった。第1回大会は、当時ほとんど無名で、どこの事務所にも所属していなかった、だいたひかるが優勝した。

 その後も、浅越ゴエ(第2回)、ほっしゃん。(第3回)、博多華丸(第4回)、なだぎ武(第5、6回連覇)、中山功太(第7回)、あべこうじ(第8回)、佐久間一行(第9回)、COWCOW多田(第10回)、三浦マイルド(第11回)、やまもとまさみ(第12回)、じゅんいちダビッドソン(第13回)、ハリウッドザコシショウ(第14回)、アキラ100%(第15回)、濱田祐太郎(第16回)らが王者に輝き、トップ芸人の仲間入りを果たしている。

――前回の『R-1ぐらんぷり2018』を振り返っていかがですか?
宮迫:全体的なレベルも毎年上がってきていますよね。昨年優勝した濱田くんもね。
蛍原:ウケてましたから!
宮迫:その前までは裸芸人(ハリウッドザコシショウ、アキラ100%)が続いていたので、「もうどうなるんだろう?」と思っていたんですが、濱田くんが優勝してくれてよかったです。ヘタしたら丸出しで出てくるやつが出てくるんじゃないかと(笑)。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

オリコンの記事をもっと見る 2019年2月12日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「お笑い芸人」のニュース

次に読みたい関連記事「お笑い芸人」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スピードワゴン」のニュース

次に読みたい関連記事「スピードワゴン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ハリセンボン」のニュース

次に読みたい関連記事「ハリセンボン」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。