『Fate』15周年、成功の鍵はソシャゲ業界の“逆”をいくこと その理由とは

記事まとめ

  • PCゲーム『Fate/staynight』が1月30日、発売から15周年を迎えた。
  • 中でも、スマートフォン専用ゲーム『Fate/Grand Order』(通称:FGO)は、世界的な規模で支持される人気コンテンツとなっている。
  • そこで今回『Fate』という巨大IPに携わる、アニプレックス宣伝担当の金沢利幸氏と、『FGO』 第2部の開発ディレクター・カノウヨシキ氏に話を聞いた。

『Fate』15周年、成功の鍵はソシャゲ業界の“逆”をいく「KPI度外視」と「“活字”重視」

『Fate』15周年、成功の鍵はソシャゲ業界の“逆”をいく「KPI度外視」と「“活字”重視」
『Fate/stay night 15th Celebration Project』のビジュアル (C) TYPE-MOON All Rights Reserved.
 PCゲーム『Fate/stay night』が1月30日、発売から15周年を迎えた。本作は2004年月30日にPCゲーム(発売:TYPE-MOON)として発売され、その後、『Fate』の世界観をベースにしたゲームやアニメ、映画として展開。中でも、『Fate/stay night』を元として製作されているスマートフォン専用ゲーム『Fate/Grand Order』(フェイト・グランドオーダー/通称:FGO)は、世界的な規模で支持される人気コンテンツとなっている。そこで今回、『Fate』という巨大IP(知的財産)に携わる、アニプレックス宣伝担当の金沢利幸氏と、『FGO』 第2部の開発ディレクター・カノウヨシキ氏に、『Fate』が15年にわたって支持される理由を聞いた。

■“新たな血”を取り込み『MARVEL』や『DC コミックス』に近い作品性

 『Fate』シリーズが2004年にスタートしてから15年が経過。コンテンツとして拡大しつづけ、幅広い層を取り込みながら支持も拡大している。そんな『Fate』コンテンツの魅力についてカノウ氏は「ストーリー、キャラクター、作画はもちろん、サーヴァントの詳細な設定にハマる人もいます。そんな、さまざまな魅力があるのがコンテンツの力」だと説明する。

 そして何より、シナリオを手掛ける奈須きのこ氏へのユーザー支持が圧倒的なのだと言う。実際、『Fate』シリーズは毎年さまざまな新作が生み出されているが、この15年間、話がどんなに枝分かれしても、奈須氏の構築した世界観が根底としてあるため、「“Fateらしさ” がまったく損なわれないのだと思います」とカノウ氏。...続きを読む

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る 2019年2月12日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。