「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」オーキド博士役の故・石塚運昇さん出演

記事まとめ

  • 声優の石塚運昇さん(享年68)が、ポケットモンスターの最新映画にナレーションで出演する。
  • 石塚さんはアニメ『ポケットモンスター』で、オーキド博士役や多くのポケモンを担当。
  • 現在まで公開されてきたポケモン映画にも、ナレーションなどで出演してきた。

故・石塚運昇さん、新作ポケモン映画にナレーション出演 22年連続出演記録は途切れず

故・石塚運昇さん、新作ポケモン映画にナレーション出演 22年連続出演記録は途切れず
映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』にナレーションとして出演する石塚運昇さん
 食道がんのため昨年8月13日に亡くなった声優石塚運昇さん(享年68)が、人気アニメポケットモンスター』の最新映画でシリーズ22作目『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』(7月12日公開)にナレーションとして出演していることが1日、発表された。

 石塚さんは1997年より放送がスタートしたテレビアニメ『ポケットモンスター』シリーズで、オーキド博士役やナレーションのほか、多くのポケモンの声を担当。

 現在まで公開されてきたポケモン映画全21作にもナレーションやキャラクター、ポケモンの声で出演しており、新作22作目ではナレーションとして出演する。

 今回公開される『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』は、第1作『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』を、ポケモン映画初となる全編フル3DCG映像として蘇らせたもの。人工的に作られたポケモン・ミュウツーが心に抱える「葛藤」、自分を生み出した人類への「逆襲」という、ファミリー向けとしては異例のテーマを掲げていたが、興行収入72.4億円と98年のランキング1位に輝くヒット作となった。

 また、ポケモン映画21作中において興行収入が同作を上回ったものはないという伝説的な作品で、世界中でも公開され全世界興行収入が約297.9億円。全米においては、日本映画興行収入歴代1位の記録を未だに保持している。

 石塚さんが出演するほか、ゲスト声優として俳優の市村正親(70)が21年ぶりに再びミュウツー役を務めることや、最新予告映像と最新ビジュアルも公開。全貌を見ることのできなかったフル3DCG版のサトシとピカチュウ、多くのポケモンたちのビジュアルが初公開となった。今までのポケモン映画とは一味違った、新しい姿を垣間見ることができる。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

オリコンの記事をもっと見る 2019年3月1日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「津田美波」のニュース

次に読みたい関連記事「津田美波」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「三澤紗千香」のニュース

次に読みたい関連記事「三澤紗千香」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「沢城みゆき」のニュース

次に読みたい関連記事「沢城みゆき」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。