『コブラ』寺沢武一氏のSNSに不適切画像 プロダクションが謝罪、週刊誌報道に憤りも

『コブラ』寺沢武一氏のSNSに不適切画像 プロダクションが謝罪、週刊誌報道に憤りも
『コブラ』寺沢武一氏のSNSに不適切画像、プロダクションが謝罪(画像はイメージ)
 漫画『コブラ』の作者・寺沢武一氏(64)のツイッターに不適切な画像が投稿され(現在は削除)騒動となった件で3日、寺沢氏のプロダクションが同氏のアカウントで経緯を説明した。同日配信の『デイリー新潮』およびあす発売の『週刊新潮』に寺沢氏が元アシスタントの女性にセクハラをはたらいたとする記事が掲載されているが、画像投稿はこの記事に関連して寺沢氏自身が行ったものであると認め謝罪した一方、記事の内容について「人に対する礼儀、敬意を欠いたもの」と強く批判している。

 寺沢氏は現在、3度にわたる脳腫瘍の手術の後遺症により自立的な寝起きも困難であり、介護が必要な状態。記事では、昨年4月ごろから寺沢氏の執筆アシスタントと介護に携わるようになった40歳前後の女性が、寺沢氏から同居生活の中で性的な要求などセクハラ行為をたびたび受けていたと告発している。

 同氏のアカウントでは「既に削除済みですが、過日寺沢武一が行ったツイートについて寺沢プロダクションより経緯等をご説明申し上げます」として、記事の女性と寺沢氏の投稿との関連を明かした。

 女性については「昨年の数ヶ月間、寺沢の手伝いとしてマンション別室の書斎に住み込んでいたA子という女性がおりました。しかし、寺沢の盗撮画像(本人曰く7000枚)を撮影・知人へに送信、ライン・Twitterの乗っ取り、睡眠薬投与などの危険行為を行ったことを理由に退去させました」と過去に問題行為があったと主張。今回の記事について「これを逆恨みしたA子が、寺沢からセクハラ行為等を受けたとして某週刊誌に売り込みました。その話しをネタとした某週刊誌が記事を掲載するということが、今回のツイートの背景にあります」と説明した。...続きを読む

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る 2019年4月3日の芸能総合記事
「『コブラ』寺沢武一氏のSNSに不適切画像 プロダクションが謝罪、週刊誌報道に憤りも」の みんなの反応 7
  • 匿名さん 通報

    今そんな状態だとは知らなかった。

    7
  • 匿名さん 通報

    なんだか事情が良く分からんが悲しい出来事でありますなー。

    5
  • 匿名さん 通報

    寺沢さん大丈夫。だれもそんな低俗週刊誌のミニ記事なんか相手にしてないから。

    2
  • 匿名さん 通報

    スペースコブラといえば、前野曜子。そして野沢那智。良い作品です。

    1
  • 匿名さん 通報

    オリコンニュースって まとめサイト(偏見入ってる?) まぁ 読んでる方の時間短縮になるから それはそれであり。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。