V6坂本昌行、最近の恋愛事情を聞かれ「僕の隣空いているんですよ」

記事まとめ

  • V6の坂本昌行が、ミュージカルコンサート『ONE MAN STANDING 2019 The Greatest Symphony』の公開リハ&囲み取材に出席。
  • 報道陣から恋愛について近況を聞かれるも「僕の隣空いているんですよ」と笑顔混じりに報告した。
  • 同ミュージカルは2016年に自身初のミュージカルコンサートを開催し、好評を獲得した待望の第2弾で、坂本は「女心を歌わせてもらうので、ぜひ浸ってください」とコメント。

坂本昌行、「僕の隣空いてます」 恋愛事情を聞かれるも答えることなし

坂本昌行、「僕の隣空いてます」 恋愛事情を聞かれるも答えることなし
ミュージカルコンサート『ONE MAN STANDING 2019 The Greatest Symphony』の公開リハーサルを行った坂本昌行 (C)ORICON NewS inc.
 人気グループ・V6の坂本昌行が22日、TOKYO・Bunkamuraオーチャードホールで行われたミュージカルコンサート『ONE MAN STANDING 2019 The Greatest Symphony』の公開リハーサル&囲み取材に出席。報道陣から恋愛について近況を聞かれるも「答えることがないんですよ。すみません。僕の隣空いているんですよ」と笑顔混じりに報告した。

 今年の11月にはデビュー25年目を迎えるV6。コンサート開催に期待してもいいのか問われると「やるでしょう! やりたいですよ。僕らはまだまだ踊りたいですし、頑張ってやっていきたい」と気合い十分。

 続けて「今はなかなか一緒の機会がなく、個人活動が多いですけど、スタッフのみなさんが支えてくださり、ファンのみなさんが応援してくださった結果だと思う」とこれまで共に歩んだ人たちに感謝の思いを告げた。さらに「20周年のときは“おめでとう!”とお祝いをいただいたんですけど、25周年では、ありがとうをファンのみなさんに全面的にお伝えしたいですね」とファンを想う言葉を述べていた。

 同ミュージカルは2016年に自身初のミュージカルコンサートを開催し、好評を獲得した待望の第2弾。kiroroの「長い間」、竹内まりやの「駅」のほか、V6もカバーしたAGHARTAの「ILE AIYE~WAになっておどろう」など女性歌手から男性歌手まで幅広い楽曲を披露する。総勢45名のオーケストラをバックに、コーラスとダンスも含んだ演出も用意されている。

 坂本は「前回同様に、素晴らしいオーケストラの方たちが集まっております。女心を歌わせてもらうので、ぜひ浸ってください」とコメント。同ホールで26日まで上演される。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る 2019年5月23日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。