LiSA&藍井エイル共演サプライズも 『SACRA MUSIC FES.』2日間1万2000人熱狂

LiSA&藍井エイル共演サプライズも 『SACRA MUSIC FES.』2日間1万2000人熱狂
『SACRA MUSIC FES.』大トリはLiSA(左)と藍井エイル 撮影:能美潤一郎、松本建彦
 ソニー・ミュージックレーベルズの音楽レーベル「SACRA MUSIC」所属アーティストによる音楽フェス『SACRA MUSIC FES.2019 -NEW GENERATION-』が18・19日の両日、千葉・幕張メッセ イベントホールで開催され、2日間のべ1万2000人を熱狂させた。

 レーベル名を冠した初の単独ライブイベントは、アニメ音楽のシーンを中心に活躍するアーティストをはじめ、声優、ロックバンド、アイドル、バーチャルYouTuberなど多様な“新世代”アーティストたちが360度観客に囲まれたステージでノンストップのライブパフォーマンスを繰り広げた。

 出演者は2日間共通で、ASCA、綾野ましろ、=LOVE、輝夜月、GARNiDELiA、ClariS、斉藤壮馬、SawanoHiroyuki[nZk]、三月のパンタシア、スピラ・スピカ、TrySail、halca、PENGUIN RESEARCH、ReoNa(50音順)が登場。腕利きのミュージシャンからなるSACRA BANDの演奏も華を添え、それぞれの代表曲やアニメタイアップ曲などを次々と披露していった。

 バーチャルYouTuberの輝夜月は前説なども担当。サプライズ出演したEGOISTはスクリーン越しのパフォーマンスで会場を沸かせ、二次元と三次元の壁を超えたステージングでライブの新たな可能性を示した。

 フェスならではの特別なコラボレーションも実現。ClariS×TrySail、幹葉(スピラ・スピカ)×halca、斉藤壮馬×生田鷹司・堀江晶太(PENGUIN RESEARCH)、GARNiDELiA×綾野ましろ、ASCA×ReoNaの組み合わせでコラボやカバーなどを披露し、レーベルメイト同士の絆を感じさせる共演でも沸かせた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

オリコンの記事をもっと見る 2019年5月23日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「WANIMA」のニュース

次に読みたい関連記事「WANIMA」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ゴールデンボンバー」のニュース

次に読みたい関連記事「ゴールデンボンバー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「椎名林檎」のニュース

次に読みたい関連記事「椎名林檎」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。