天海祐希と吉田鋼太郎が初共演 『緊急取調室』でお互いをリスペクト

記事まとめ

  • きょう13日放送の『緊急取調室』の第9話のメインゲストは、俳優の吉田鋼太郎。
  • 天海祐希とは今回が初共演となり、本番での濃密な芝居&撮影の合間の“言葉の銃撃戦”を通して、お互いをリスペクトし合うコメントが到着した。
  • 第9話からは、今シーズン最大にして最難の事件を2週にわたって描く。

天海祐希×吉田鋼太郎、『緊急取調室』で初共演 お互いをリスペクト

天海祐希×吉田鋼太郎、『緊急取調室』で初共演 お互いをリスペクト
6月13日放送、テレビ朝日系『緊急取調室』第9話からの最終章に出演する吉田鋼太郎(右)。主演の天海祐希(左)とは初共演(C)テレビ朝日
 きょう13日放送のテレビ朝日系『緊急取調室』の第9話(後9:00~10:09※15分拡大)のメインゲストは、俳優の吉田鋼太郎。主演の天海祐希とは、今回が初共演となり、本番での濃密な芝居&撮影の合間の“言葉の銃撃戦”(!?)を通して、お互いをリスペクトし合うコメントが到着した。

 天海演じるプロの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる『緊急取調室』。

 第9話からは、今シーズン最大にして最難の事件を2週にわたって描く。構成メンバーの正式変更という局面に立たされたキントリのメンバー。その事件とは、キントリがかつて自供を引き出せなかった“同級生殺人事件”、そして本件との関連性が疑われる“医大生殺人事件”。有希子らは藁にもすがる思いで、両事件の被告と被疑者をつなぐ元中学の校長・染谷巌(吉田)を訪ねるが、捜査は混迷を極めていく…。

 「吉田鋼太郎さんの舞台は何度も拝見し、その確固たるお芝居にいつも圧倒されていました」という天海は、初共演の現場でも吉田の芝居に驚嘆。「たくさんお話もさせていただき、これだけ引っ張りだこである理由が分かりましたし、私ももっと頑張らなければ…と思いましたね」と、しみじみと語り、さらに気を引き締めた様子。

 一方、吉田も「いや~ビックリしました! 一言で言うと“正しい人”。気の遣い方も適切だし、信念を持っているし、お芝居も揺るぎない。何と言っても、精神がとても美しいんです」と、天海を大絶賛。「一緒にお芝居をするたび、自分もきれいになった感じがするんですよ」と、惜しみない賛辞を贈っていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 天海祐希 ドラマ
  2. 天海祐希 映画
  3. 天海祐希 視聴率
オリコンの記事をもっと見る 2019年6月13日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「天海祐希 + 視聴率」のおすすめ記事

「天海祐希 + 視聴率」のおすすめ記事をもっと見る

「天海祐希 + ドラマ」のおすすめ記事

「天海祐希 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「新垣結衣」のニュース

次に読みたい関連記事「新垣結衣」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。