集英社が出版社初のチャットノベルアプリ「TanZak」配信 キャラ同士の会話を覗き見感覚

記事まとめ

  • 集英社が20日、スマートフォン向けチャットノベルアプリ「TanZak」の配信をスタートさせた。
  • 出版社初のチャットノベルアプリの配信となり、『ハイキュー!!』『NARUTO』『ONE PIECE』など人気漫画のノベライズやオリジナル作品を読むことができる。
  • チャットノベルアプリは、横書きのテキストをタップしながら読み進めるスマートフォンに最適化された新しい物語形式。

集英社、出版社初のチャットノベルアプリ配信 『NARUTO』『ONE PIECE』などが読める

集英社、出版社初のチャットノベルアプリ配信 『NARUTO』『ONE PIECE』などが読める
集英社が配信したチャットノベルアプリ「TanZak」 (C)集英社
 集英社が20日、スマートフォン向けチャットノベルアプリ「TanZak(タンザク)」の配信をスタートさせた。出版社初のチャットノベルアプリの配信となり、『ハイキュー!!』『NARUTO』『ONE PIECE』など人気漫画のノベライズやオリジナル作品を読むことができる。

 チャットノベルアプリは、横書きのテキストをタップしながら読み進めるスマートフォンに最適化された新しい物語形式。キャラクター同士の会話を覗き見するような感覚で気軽に物語を読めるのが特徴で、ティーンエイジャーを中心に世界的に広まっている。

 欧米ではアプリ売上ランキングの上位にチャットノベルアプリが入ってきており、日本でも2017年にDMMグループであるピックアップ株式会社が2017年に日本発のチャット型小説アプリとして「DMM TELLER(ディーエムエム テラー)」を配信し、新しい投稿プラットフォームや作品が生まれてきている。

 今回配信された「TanZak」は大きく3つの特徴があり、1つ目はスマホにあわせたチャットノベルならではの表現。掲載作品はすべて、1話3分程度で読める長さ(約1200~2000字)に区切り、会話の発話者を入力したチャットノベル形式で配信する。アプリ内を彩る公式キャラクターは人気クリエイターmy(マイ)氏による「タンザクねこ」で、1話読了するごとに、読者は「タンザクねこ」のスタンプを通じて、作家に感想を伝えることができる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

オリコンの記事をもっと見る 2019年6月20日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「NARUTO」のニュース

次に読みたい関連記事「NARUTO」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ONE PIECE」のニュース

次に読みたい関連記事「ONE PIECE」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジョジョの奇妙な冒険」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョジョの奇妙な冒険」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。