「FNSうたの夏まつり」第1弾で21組発表 SixTONES、IZ*ONEなど7組初登場

記事まとめ

  • 7月24日に4時間半にわたって生放送される『FNSうたの夏まつり』の出演アーティスト第1弾の21組が発表された。
  • 初出演は、IZ*ONE、SixTONES、宝塚歌劇団 雪組、中村倫也&木下晴香、日向坂46、ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー 2019、WANIMAの7組。
  • 司会は森高千里、渡部建、加藤綾子が務める。

『FNSうたの夏まつり』に嵐、KinKiら21組 SixTONES、IZ*ONE初登場

『FNSうたの夏まつり』に嵐、KinKiら21組 SixTONES、IZ*ONE初登場
ジャニーズ勢は(上段左から)KinKi Kids、嵐 (中段左から)Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2(下段左から)ジャニーズWEST、SixTONESが出演
 フジテレビ系で7月24日に4時間半にわたって生放送される音楽特番『FNSうたの夏まつり』(後7:00~11:28)の出演アーティスト第1弾として、嵐、KinKi Kids、乃木坂46ら21組が発表された。

 第1弾発表のうち初出演は、IZ*ONE、SixTONES、宝塚歌劇団 雪組、中村倫也&木下晴香、日向坂46、ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー 2019、WANIMAの7組。さらに、東京ディズニーリゾートからミッキーマウスとディズニーの仲間たちも初登場する。

 10月から東京ディズニーランドで展開する「ジャンボリミッキー!」を乃木坂46と子どもたちが一緒に地上波初披露。Hey! Say! JUMPとは『小さな世界』で音楽の世界旅行へ。アフリカンやラテン、ジャズなどさまざまなリズムを取り入れ、子どもから大人まで楽しめる一夜限りのステージを展開する。

 アーティスト同士の夢のコラボレーションをはじめ、FNS音楽特番ならではの特別企画も満載。大人気「ディズニー映画メドレー」では、現在大ヒット上映中の実写版映画『アラジン』のプレミアム吹替版を担当している中村倫也と木下晴香が、ディズニー・オリジナルのカーペットに乗って『ホール・ニュー・ワールド』を熱唱する。

 トップスター望海風斗を中心とした宝塚歌劇団 雪組14人は『美女と野獣』をきらびやかなダンスと共にパフォーマンス。さらに望海は「星に願いを」(『ピノキオ』)を、同じく雪組トップ娘役の真彩希帆は新妻聖子と「輝く未来」(『塔の上のラプンツェル』)をデュエットする。加えて、京本大我(SixTONES/ジャニーズJr.)、昆夏美、ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー 2019らも参加し、メドレーを盛り上げる。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る 2019年6月25日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。