milet、ドラマ『偽装不倫』主題歌書き下ろし 主演・杏「胸がギュッと締め付けられました」

milet、ドラマ『偽装不倫』主題歌書き下ろし 主演・杏「胸がギュッと締め付けられました」
『偽装不倫』主題歌に抜てきされたmilet
 女優・杏が主演する7月10日スタートの日本テレビ系ドラマ『偽装不倫』(毎週水曜 後10:00)の主題歌をシンガーソングライターのmilet(ミレイ)が担当することが25日、明らかになった。ドラマのために新曲「us」を書き下ろした。

 ドラマは東村アキコ氏の漫画が原作。一人旅中に偶然出会った年下イケメン・伴野丈(宮沢氷魚)につい既婚者であるとウソをついてしまったアラサー「おひとり様女子」の主人公・濱鐘子(杏)が、「この旅行の間だけでいいから、僕と不倫しましょう」と持ちかけられ、偶然手に入れた期間限定の恋を通してもがく姿を描くラブストーリー。

 miletは、今年3月にリリースされた『inside you EP』でデビューした新人シンガーソングライター。5月15日には2nd EP『Wonderland EP』をリリースし、2作連続でiTunesアルバムチャート1位を記録するなど、注目を集めている。

 楽曲を聴いた杏は「私演じる主人公“鐘子”の相手を好きな気持ち、恋に対するためらいや切なさが歌詞の中に散りばめられているな、と感じました」とコメントし、「疾走感のある旋律が、原作漫画やドラマで描かれる、止まらない恋のスピード感を連想させ、聴いていて胸がギュッと締め付けられました」と魅力を語った。

 miletは「新曲『us』が、私の大好きな杏さん主演のドラマ『偽装不倫』の主題歌に決まり、とても嬉しく思います。こんなストレートな恋の歌を歌ったのははじめてで、東村アキコさんの原作とドラマの脚本の世界にどっぷり浸かり、思いっ切り楽しんで歌いました」と曲の制作を回想。「夏にぴったりな甘酸っぱいラブストーリーのドラマ『偽装不倫』と一緒に、音楽も楽しんでいただけたら嬉しいです。楽しみに、楽しみに、待っていてください」と呼びかけている。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る 2019年6月25日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。