川崎麻世が石田信之さんの意志受け継ぐ朗読劇 「戦争を知らない世代に伝えていきたい」

記事まとめ

  • 川崎麻世が22日、『~朗読劇「遠き夏の日」&日野美歌アコースティックライブ~』の記者会見に出席した。
  • 同朗読劇は、先月亡くなった石田信之さんの原作で、石田さんが「戦争の記憶、平和の意味を伝えていきたい」との思いで2012年から毎年取り組んでいた。
  • 主人公を演じる川崎は「この作品によって、戦争を知らない世代に伝えていきたい」と言葉に力を込めた。

川崎麻世、石田信之さんの意志受け継ぐ「戦争を知らない世代に伝えていきたい」

川崎麻世、石田信之さんの意志受け継ぐ「戦争を知らない世代に伝えていきたい」
石田信之さんの意志受け継ぐ(左から)新藤栄作、川崎麻世 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の川崎麻世が22日、都内で行われた『~朗読劇「遠き夏の日」&日野美歌アコースティックライブ~』の記者会見に出席した。

 同朗読劇は、先月に亡くなった俳優・石田信之さんが原作。生前、石田さんが「戦争の記憶、平和の意味を伝えていきたい」との思いで2012年から毎年、この朗読劇に取り組んでいた。舞台は、終戦間際の鹿児島。特攻隊の出撃基地の食堂で働く女性と、特攻に行く青年のプラトニックな恋物語を描く。

 主人公を演じる川崎は「精一杯、頑張りたいと思います」と気合十分。自身の祖父母から「子供のころは戦争時代の話をいっぱい聞きました。食べ物がなかったことなど、そうやって教育を受けて知れたことはよかったと思う」と明かし「戦争はあってはならない。この作品によって、戦争を知らない世代にもこういうことがあったと伝えていきたい」と言葉に力を込めた。

 会見にはそのほか、日野美歌、春やすこ阿部祐二宮地真緒堀江聖夏、お宮の松、円谷優希、阿南萌花、森公平、新藤栄作、渚あきが出席。8月9日・10日にグランフロント大阪ナレッジシアター、9月20日~22日に東京・中目黒キンケロシアターで上演。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 川崎麻世 ジャニーズ
  2. 川崎麻世 斉藤由貴
川崎麻世のプロフィールを見る
オリコンの記事をもっと見る 2019年7月22日の芸能総合記事
「川崎麻世、石田信之さんの意志受け継ぐ「戦争を知らない世代に伝えていきたい」」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    特攻隊の美化

    0
  • 匿名さん 通報

    ミラーマン。懐かしいなぁ。 光り輝くものさえあれば、飛び込んで変身できる。画期的アイディアだった。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「川崎麻世 + ジャニーズ」のおすすめ記事

「川崎麻世 + ジャニーズ」のおすすめ記事をもっと見る

「川崎麻世 + 斉藤由貴」のおすすめ記事

「川崎麻世 + 斉藤由貴」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「倉科カナ」のニュース

次に読みたい関連記事「倉科カナ」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。