吉本興業・岡本社長が会見 反社スポンサー問題「事実ではない」と明言

記事まとめ

  • 吉本興業の岡本昭彦社長が会見で、反社スポンサー問題は「事実ではありません」と明言。
  • イベント会社の依頼を受けてタレントを派遣していて、そのイベントのスポンサーの一つが詐欺集団のフロント企業だったと釈明。
  • 社員が直営業に参加していたという一部報道も否定した。

吉本興業・岡本昭彦社長が会見 “反社スポンサー”問題は「事実ではありません」

吉本興業・岡本昭彦社長が会見 “反社スポンサー”問題は「事実ではありません」
“反社スポンサー”問題について説明 (C)ORICON NewS inc.
 吉本興業の岡本昭彦社長(53)が22日、都内で記者会見を開催。雨上がり決死隊宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号田村亮(47)が20日の会見で明かした同社の“反社スポンサー”問題について、「事実ではありません」と説明した。

 宮迫は20日の会見で、問題となった2014年に振り込め詐欺グループの宴席に参加した経緯について、仲介したカラテカの入江慎也から「僕がやる吉本の会社を通したイベントについてくれているスポンサーなので、そこは安心です」と聞いたため、宴席に参加したと説明。そのような状況で相手が反社会的勢力だと見抜くのは「難しい部分がある」と話していた。

 これについて聞かれた岡本社長は「事実ではありません」と明言。「吉本はイベント会社の依頼を受けてタレントを派遣し、そのイベントのスポンサーの一つが今回問題となっている特殊詐欺集団のフロント企業だったということ」と釈明した。また、社員が直営業が参加していたという一部報道についても否定した。

 あくまで依頼を受けた取引先が集めたスポンサーの一つが反社で、吉本については「取引先の反社チェックをしておりましたが、そういう意味ではこの判断が甘かった」とし、それを踏まえて自身や大崎洋会長を減俸処分にしたと明かした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 雨上がり決死隊 解散
オリコンの記事をもっと見る 2019年7月22日の芸能総合記事
「吉本興業・岡本昭彦社長が会見 “反社スポンサー”問題は「事実ではありません」」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    宴席での写真を見ると、ものすごい悪相の連中。反社と見抜けないわけがない。一発で「危ない奴ら」とわかる。

    2
  • 匿名さん 通報

    関西の各報道関係会社の主力株主でありながらチェックが甘いですねー。所属芸人を含め全てが自分達の金儲けの道具でしかないわけですかw そういう扱いなんですねー。

    1
  • ニャニャー 通報

    ただ、入江信也が直接闇営業と関わったことがバレてクビにしたのは正解だった?入江だけを悪者扱いするのは可哀相だけど、芸能界が嫌になったのは事実・・・。

    1
  • 匿名さん 通報

    暴力団を使ってギャラをケチって火炎瓶を投げられた安倍晋三はまだ総理をやってる。これが腐敗し切ったニッポン。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「雨上がり決死隊 + 解散」のおすすめ記事

「雨上がり決死隊 + 解散」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「今田耕司」のニュース

次に読みたい関連記事「今田耕司」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「お笑い芸人」のニュース

次に読みたい関連記事「お笑い芸人」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。