サンリオエンターテイメント新社長、キャラクタービジネスの可能性を追及「社会に必要とされる役割がある」

サンリオエンターテイメント新社長、キャラクタービジネスの可能性を追及「社会に必要とされる役割がある」
サンリオピューロランドV字回復の立役者でもある小巻亜矢氏(写真/逢坂聡)
 サンリオピューロランドの運営において集客をV字回復させた手腕でも知られる同館長の小巻亜矢氏が、サンリオエンターテイメントの代表取締役社長に就任した。従来のキャラクタービジネスの概念を覆したこれまでの改革とこれから向かう未来について聞いた。

■追い風になっているソーシャルコミュニケーション

――ピューロランドの入場者数が伸び悩んでいた2014年、顧問として就任後、2016年には女性初の館長に就任。18年度の来場者数は90年の開館以来、過去最高となる219万人を記録しました。V字回復の裏には、大人をターゲットにした戦略があったそうですね。
【小巻亜矢】スタッフ全員の努力の結果としか言いようがないのですが、松竹様との『KAWAII KABUKI ~ハローキティ一座の太郎~』やネルケプランニング様との『MEMORY BOYS~想い出を売る店~』など、他社とのコラボが後押しになったのは間違いないです。また、メインのファミリー層を大切にしながら、サンリオキャラクターと共に育ったF1層に向けて数々のイベントを打ち出してきました。ほかにも、閉館後のオバケンさんとの脱出ゲーム型お化け屋敷や、ハロウィーンの時期のオールナイトのクラブイベントなど、説明なしでピューロランドは子ども向けだけではないことが伝わるインパクトのあるコラボやイベントを続けていることも、集客につながっていると思います。

――SNSを活用した、F1層への独自のPRも奏功しているようですね。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る 2019年8月13日の芸能総合記事
「サンリオエンターテイメント新社長、キャラクタービジネスの可能性を追及「社会に必要とされる役割がある」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ウィッシュミーベルってなんだ? ウィッシュミーメルだと思います!いちばん大事なワードだと思いますが・・・

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。