『24時間駅伝』タスキが水卜麻美アナからいとうあさこへ「最高に楽しかった」

記事まとめ

  • 『24時間テレビ』の24時間駅伝のタスキが、水卜麻美アナからアンカーのいとうあさこに渡った。
  • あさこは水卜アナと抱擁を交わし、笑顔で走り出した。
  • 水卜アナは「最高に楽しかったです」と満面の笑顔を見せ、沿道の応援に感謝を述べた。

『24時間駅伝』タスキは水卜麻美アナからいとうあさこへ 笑顔で国技館へスタート

『24時間駅伝』タスキは水卜麻美アナからいとうあさこへ 笑顔で国技館へスタート
『24時間テレビ』駅伝のタスキは第3走者の水卜麻美アナから第4走者のいとうあさこへ(C)日本テレビ
 人気グループ・がメーンパーソナリティーを務める日本テレビ系毎夏恒例『24時間テレビ42』(8月24・25日放送)における『24時間駅伝』。4人がタスキをつなぐ駅伝方式で行われ、25日午後2時18分に第3走者の水卜麻美アナウンサー(32)から、アンカーとなる第4走者のいとうあさこ(49)にタスキが渡された。

 午前8時8分に第2走者のガンバレルーヤ・よしこ(28)からタスキを受け取った水卜アナ。もっとも暑い時間帯を担当したが、沿道からの声援に笑顔で応えながら無事に42・195キロを走りきった。タスキを受け取る際に水卜アナと抱擁を交わしたあさこは、笑顔でゴールの両国国技館へ向けてスタートした。

 走り終えた直後の心境を聞かれた水卜アナは「最高に楽しかったです!」と満面の笑顔。「『人と人』という(今回の)テーマがこんなにも感じられるのが、駅伝なんだなと思って。沿道の人もみんな『24時間テレビ』を見てくれていて、チャリTシャツを着てくれてたりして、『いま何キロぐらいだよ』って応援してくれて。そういう人たちの顔を近くで見られたのがうれしかった。本当にありがとうございました」と声援に感謝した。

 今回の『24時間駅伝』ではハリセンボン近藤春菜(36)が第1走者として午後8時28分にスタート。春菜と第2走者となるガンバレルーヤ・よしこ(28)が32・195キロ、第3走者として水卜アナがアンカーのあさこにたすきをつなぎ、ともにフルマラソンの42.195キロに挑む。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 水卜麻美 Instagram
  2. 水卜麻美 フリー
  3. 水卜麻美 横山裕
水卜麻美のプロフィールを見る
オリコンの記事をもっと見る 2019年8月25日の芸能総合記事
「『24時間駅伝』タスキは水卜麻美アナからいとうあさこへ 笑顔で国技館へスタート」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    次はワタシが官邸で記者会見する予定?

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「水卜麻美 + Instagram」のおすすめ記事

「水卜麻美 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「水卜麻美 + フリー」のおすすめ記事

「水卜麻美 + フリー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「有働由美子」のニュース

次に読みたい関連記事「有働由美子」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。