【いだてん】田畑政治の出身地“浜松”に6人のキャストが集結

【いだてん】田畑政治の出身地“浜松”に6人のキャストが集結
「大河ドラマ『いだてん』トークツアーin静岡県浜松市」開催(左から)葵揚、原勇弥、斎藤工、阿部サダヲ、西山潤、大東駿介(C)NHK
 NHKで放送中の大河ドラマ『いだてん』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)の後半の主人公・田畑政治の出身地である静岡県浜松市で25日、田畑役の阿部サダヲら出演者6人が登壇する「トークツアー」が開催された。8月25日は、田畑の命日でもある。会場には6倍の倍率の抽選で当選した1400人の観客が詰めかけた。

 阿部のほかに、高石勝男役の斎藤工、鶴田義行役の大東駿介、宮崎康二役の西山潤、青年時代の田畑政治役の原勇弥、内田正練役の揚が集結。これまでのイベントで最多のゲスト数となったこともあり、今回はトークテーマごとに出演者が入れ替わり登場する形式に。

■「いだてん」浜松ロケを振り返って

 最初のコーナーに登場したのは、若い頃の田畑政治を演じた原勇弥と、浜松出身の日本人初のオリンピック水泳代表選手・内田正練を演じた葵楊。2人は昨年に浜松で行われたロケに参加しており、それぞれ「日差しが強くて、カッパ軍団は日焼けがすごかったです」(原)、「ふんどし型に日焼けをしました」(葵)と、当時の思い出を振り返った。

■浜名湾で活躍した男たち

 続いて、同じく浜松ゆかりの水泳選手で1932年ロサンゼルスオリンピック 100メートル自由形と800メートルリレーの金メダリスト・宮崎康二を演じた西山潤が登壇者に加わり、浜松や浜松出身の水泳選手についてのトークに。今後、浜松出身の水泳選手・古橋廣之進をオリンピック金メダリストの北島康介氏が演じることが紹介されると、西山は「水泳界のスターが今度はドラマで水泳界のスターを演じるんだ、と驚きました」と感想を漏らした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 大河ドラマ いだてん
  2. 大河ドラマ 西郷どん
オリコンの記事をもっと見る 2019年8月25日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「大河ドラマ + いだてん」のおすすめ記事

「大河ドラマ + いだてん」のおすすめ記事をもっと見る

「大河ドラマ + 西郷どん」のおすすめ記事

「大河ドラマ + 西郷どん」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「大河ドラマ」のニュース

次に読みたい関連記事「大河ドラマ」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。