「バーレスク東京」ダンス未経験の元看護師が大胆キャリアチェンジ

記事まとめ

  • 「バーレスク東京」の元看護師ダンサー・ティファニーにインタビュー。
  • 安定を求めて看護師になったものの、友人の誘いで「バーレスク東京」を訪れ、魅せられたという。
  • ダンス未経験だが練習は楽しく、休日はビジネス書を読んでホールでの接客に役立てているそうだ。

看護師として働いていた女の子が夜の六本木でダンサーになった理由

看護師として働いていた女の子が夜の六本木でダンサーになった理由
ティファニー(撮影・山口真由子)(C)oricon ME inc.
 東京・六本木に、月売上が約1億円に達する景気の良い場所が存在する。その名も「バーレスク東京」。店内には大型LEDが四方八方に設置され、中央には回転するステージ。人気曲とともにセクシーな美女ダンサーたちが華々しいパフォーマンスを繰り広げる “新感覚エンターテイメント空間”だ。今回は元看護師のダンサー、ティファニーにインタビュー。彼女が大胆なキャリアチェンジをした理由とは?

■安定を求めて看護師へ、でも「心の底からやりたい仕事を」探していた

――ティファニーさんのSNSを見ていたら、プロフィールに「元看護師」と書いてありました。なぜこちらへ?

【ティファニー】もともと私は裕福な家庭じゃなかったんです。だから、最初は安定した生活を求めて看護師を目指しました。その後、念願かなって看護師として働くようになり、やりがいも感じていましたけど、「このままだと私のなりたい自分になれないかもしれない。心の底からやりたい仕事をやりたい」という欲求が湧いてきて。『バーレスク東京』との出会いは、看護師の同僚が、Rio(※インスタフォロワー13万人の人気ダンサー。看護師資格も所有)さんの友人で、仕事の帰りにお店に連れて行ってくれたんです。それでショーを見たら、パフォーマンスにすっごく元気をもらえて。「あ、私がやりたいことはこれだ。ここで働きたい!」と思い、その3日後には看護師の仕事を辞めて応募していました。

――看護師とは全く違う業種に転職したわけですけど、不安はありませんでしたか?

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る 2019年9月5日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。