『時効警察はじめました』小雪が新興宗教の教祖役に オダギリジョーと17年ぶりの共演

記事まとめ

  • 小雪が『時効警察はじめました』の第1話にメインゲストとして出演する。
  • 演じるのは新興宗教の教祖・神沼美沙子。
  • 主演のオダギリジョーとは『天体観測』以来、17年ぶりの共演となる。

小雪、あやしすぎる新興宗教の教祖役 オダギリジョーと17年ぶり共演

小雪、あやしすぎる新興宗教の教祖役 オダギリジョーと17年ぶり共演
金曜ナイトドラマ『時効警察はじめました』第1話(10月11日放送)に新興宗教の教祖役でゲスト出演する小雪と、主演のオダギリジョー(C)テレビ朝日
 女優の小雪が、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『時効警察はじめました』(10月11日スタート、毎週金曜 後11:15~深0:15※一部地域で放送時間が異なる)の第1話にメインゲストとして出演することが明らかになった。主演のオダギリジョーとは、ドラマ『天体観測』(2002年、関西テレビ)以来、17年ぶりの共演となる。

 時効になった事件を“趣味”で捜査する男・霧山修一朗(オダギリ)が、名(迷)助手・三日月しずか(麻生久美子)と共に未解決事件の謎に挑むシュールな脱力系コメディーミステリー。12年ぶりの新作となるドラマスペシャル『時効警察・復活スペシャル』(9月29日 後9:00~11:05)に続き、『時効警察』第3シリーズが10月11日よりスタートする。

 その第3シリーズの初回を盛り上げるのが、小雪。配信ドラマ『全裸監督』(Netflix)にも出演するなど、果敢に活躍の場と表現の幅を広げている小雪が、メイン監督・三木聡と初タッグを組むことに。「新しい世界観を見たい、という思いがあったので、参加させていただきました」という『時効警察』で、さらなる新世界を開拓する。

 オダギリとの再共演については、「17年前はお互いに若かったり、絡むシーンが少なかったこともあって、オダギリさんとはあまりお話ししたことがなかった」そう。「今回はすごく気さくにお話ししていただいたんですよ。お互いに子どもの話もしたりしましたね」と小雪。「オダギリさんはすごくクリエイティブなので、発想の視点も面白く、新たな発見がありました。大人になってまた、表現者同士としてお会いすることができて、うれしかったです」と、再共演を楽しんでいた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 小雪 松山ケンイチ
  2. 小雪 福岡
小雪のプロフィールを見る
オリコンの記事をもっと見る 2019年9月12日の芸能総合記事
「小雪、あやしすぎる新興宗教の教祖役 オダギリジョーと17年ぶり共演」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    韓国で出産費用も払わずに逃げまくるなよ。で、教祖役だから本人はカルト信者の可能性もあるかな。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「小雪 + 松山ケンイチ」のおすすめ記事

「小雪 + 松山ケンイチ」のおすすめ記事をもっと見る

「小雪 + 福岡」のおすすめ記事

「小雪 + 福岡」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「安達祐実」のニュース

次に読みたい関連記事「安達祐実」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。