『凪のお暇』最終回前話の満足度が再び19年最高を記録、“心の機微”演じるキャストに絶賛の声

『凪のお暇』最終回前話の満足度が再び19年最高を記録、“心の機微”演じるキャストに絶賛の声
金曜ドラマ『凪のお暇』(TBS系/金曜 後10:00)最終回(第10話)より (C)TBS
 7月期の連続ドラマが次々と終幕するなか、ドラマファンが熱量高く展開を見守ってきたTBS系『凪のお暇』(毎週金曜 後10:00)も、9月20日にいよいよ最終回を迎える。場の空気を読みすぎてしまう主人公・大島凪(黒木華)が“人生リセット”をはかる本作。話数を重ねるごとに凪はもちろん、元カレの慎二(高橋一生)や隣人のゴン(中村倫也)にも“変化”が訪れ、その様子に視聴者が好反応。最終回前の前週9話(9月13日)は、平均視聴率10.3%と二桁を獲得し、また、『コンフィデンス』誌のドラマ満足度調査「ドラマバリュー」では、第3話(8月2日)に続き、夏ドラマ及び2019年放送ドラマ最高となる99Pt(100Pt満点)をマークした。3人が迎える結末に高い関心が寄せられている。

◆「主演の演技」、「その他キャストの演技」、「内容」に高い評価

 ドラマバリューでは、第1話(7月19日)が19年“夏ドラマ”No.1の初回満足度となる94Ptでスタートして以降、ぐんぐんと満足度を上げ、90Pt台後半の高水準をキープ。前4月クールの人気ドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系)が最終話で獲得した97Ptというポイントを上回り、第3話、第9話では、19年放送ドラマ最高の満足度を獲得している。

 ドラマバリューは「視聴量」、「主演の演技」、「その他キャストの演技」、「内容」、Twitterのツイート数から集計する「話題性」の全5項目によって構成されているが(各20Pt満点)、その中でも各話で高い数字を記録しているのが、作品の根幹となる「主演の演技」、「その他キャストの演技」、「内容」の3項目。全話平均で見ると、「主演の演技」が19.4Pt、「その他キャストの演技」が19.9Pt、「内容」が19.8Ptで、ともに満点に近いポイントを獲得している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 黒木華 Instagram
  2. 黒木華 ドラマ
  3. 黒木華 映画
黒木華のプロフィールを見る
オリコンの記事をもっと見る 2019年9月20日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「黒木華 + 結婚」のおすすめ記事

「黒木華 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「黒木華 + 映画」のおすすめ記事

「黒木華 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「蒼井優」のニュース

次に読みたい関連記事「蒼井優」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら