森山直太朗、2019年版「さくら」が『同期のサクラ』主題歌「この上ない喜び」

森山直太朗、2019年版「さくら」が『同期のサクラ』主題歌「この上ない喜び」
日本テレビ系ドラマ「同期のサクラ」主題歌「さくら(二〇一九)」を歌う森山直太朗
 シンガー・ソングライター森山直太朗が、高畑充希が主演を務める日本テレビ系ドラマ『同期のサクラ』(毎週水曜 後10:00)の主題歌として、2002年に発表した代表曲「さくら」を新たなアレンジで歌唱した「さくら(二〇一九)」(さくら にせんじゅうく)を提供したことが明らかになった。きょう9日放送の第1話エンディングで音源が解禁された。

 17年7月期に好評を博したドラマ『過保護のカホコ』の制作チームが集結し、主演・高畑充希と脚本家・遊川和彦氏が再びタッグを組んだ本作。2009年、花村建設に入社した新入社員の北野サクラ(高畑)は、周りに決して忖度しない性格。自らの夢のために真っすぐ進むサクラは、新人研修で同じ班になった同期の百合(橋本愛)、(新田真剣佑)、菊夫(竜星涼)、蓮太郎(岡山天音)ら同期を巻き込み、会社組織の中で思わぬ事態を引き起こす。

 大平太プロデューサーは「この企画を思いついた時に、勝手に直太朗さんの『さくら』が鳴っていたんです。でも、森山さんの代表作でもありますので、無理を承知でご本人とお会いして、僕の思いを伝えました」と熱烈オファー。「直太朗さんが、『とても大切に16年間歌って来た曲ですが、今の僕にしか歌えない『さくら』があるはずです』と快諾してくれました」と主題歌決定のいきさつを説明した。

 森山は「生まれ変わった今の『さくら』を聴いていただけることは、歌い手にとってこの上ない喜びです」「主人公サクラとその仲間たちが駆け抜けた季節に、この曲がどんな風に折り重なるのか今からとても楽しみです」と期待を寄せている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 森山直太朗 ライブ
  2. 森山直太朗 森山良子
  3. 森山直太朗 結婚
森山直太朗のプロフィールを見る
オリコンの記事をもっと見る 2019年10月9日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「森山直太朗 + ライブ」のおすすめ記事

「森山直太朗 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

「森山直太朗 + 森山良子」のおすすめ記事

「森山直太朗 + 森山良子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「SCANDAL」のニュース

次に読みたい関連記事「SCANDAL」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら