阿部寛“まだ結婚できない男”に込めた願い「認め合える社会であってほしい」

阿部寛“まだ結婚できない男”に込めた願い「認め合える社会であってほしい」
カンテレ・フジテレビ系『まだ結婚できない男』(毎週火曜 後9:00)でパワーアップした主人公・桑野信介を演じる阿部寛 (C)ORICON NewS inc.
 この秋、あの男が帰ってきた。偏屈で独善的で皮肉っぽいけどなんだかんだ憎めない、“結婚できない男”桑野信介(53)。俳阿部寛(55)が13年前に連続ドラマ『結婚できない男』で演じて大人気を博した桑野は、続編であるカンテレ・フジテレビ系『まだ結婚できない男』(毎週火曜 後9:00)でもさらにパワーアップ。13年経って「結婚しない男」が「珍しくなくなった」時代に、阿部はそれぞれの選択を「認め合える社会であってほしい」と作品に込めた想いを明かした。

 人生100年時代…と言われるこのご時世。偏屈ぶりに磨きがかかった桑野はなんだかんだで独身を謳歌中。新キャラクターとして登場する女性たちは、桑野といつも言い合いになりながらもなんだかんだいいコンビになりつつある弁護士の吉山まどか吉田羊)、バツイチのカフェ雇われ店長・田中有希江(稲盛いずみ)、桑野の隣人で新人女優、イマドキな戸波早紀(深川麻衣)。桑野と女性たちとの関わり方もほんの少し以前とは変わったような…?

 例えば第4話では母・育代への誕生日プレゼントについてまどかに助言してもらったり、第5話では店の権利を買うことを打診された有希江に相談された桑野が、まどかから資料を取り寄せてこっそり有希江に渡す…という優しさをみせ有希江に「悪い人じゃないかも?」と思わせる。

 「今回の桑野は人とのコミュニケーションを少し、楽しむ傾向が出てきました。それは前作から繋がっていると思う。13年前、堅物で人とのコミュニケーションをとりたくなかった人間が、前作の登場人物であるヒロイン、隣の住人とコミュニケーションをとらざるをえなくなり、人とコミュニケーションは取るが毒は増すという人間に変形した様だ。今回は13年経った続編だけど、相手に自分のうんちくをたれる傾向が強まってますね。で、嫌われる」。
阿部寛のプロフィールを見る
オリコンの記事をもっと見る 2019年11月19日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「阿部寛 + ドラマ」のおすすめ記事

「阿部寛 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「阿部寛 + 結婚」のおすすめ記事

「阿部寛 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「佐藤浩市」のニュース

次に読みたい関連記事「佐藤浩市」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。