米津玄師プロデュース 英語版「パプリカ」を披露

記事まとめ

  • 「ABUテレビソングフェスティバル in TOKYO」がNHKホールで開催された。
  • 米津玄師プロデュースの子どもユニットFoorinとFoorin team Eが出演。
  • 英語版「パプリカ」を初披露した。

米津玄師プロデュース、英語版「パプリカ」10人で初披露 久石譲氏も絶賛

米津玄師プロデュース、英語版「パプリカ」10人で初披露 久石譲氏も絶賛
『ABUテレビソングフェスティバル in TOKYO』に参加したFoorinとFoorin team E。10人で英語版「Paprika」初披露(photo by 山谷佑介)
 アジア太平洋地域の人気アーティストが競演する音楽の祭典『ABUテレビソングフェスティバル in TOKYO』が19日、東京・渋谷のNHKホールで開催され、特別企画として米津玄師プロデュースの子どもユニット・Foorinと、英語ネイティブの5人組子どもユニット・Foorin team Eが出演。<NHK>2020応援ソングプロジェクトの曲「パプリカ」の英語版「Paprika」を初披露した。Foorin team Eにとっては、初パフォーマンスとなったが、3000人の観衆を前に、10人編成のダンスで笑顔の花を咲かせた。

 パフォーマンス前のインタビューではFoorin team Eメンバーのジャスミンが、「Foorinが作ってきた『パプリカ』の世界を、世界中の人たちに届けることがとても楽しみです」と、パフォーマンスに向けての意気込みを語った。

 「パプリカ」は、日本中で”音が鳴ると子どもが自然と踊りだす”とまで言われ、社会現象にまでなっている曲。ライブパフォーマンスでは、まずFoorinが「パプリカ」を披露。5人はステージ上を所狭しと駆け回り、飛ぶように元気いっぱいに歌い踊った。

 サビの「♪パプリ~カ」に合わせて、多くの観客が手で花を咲かせるパフォーマンスを楽しむ光景は、この一年で「パプリカ」という楽曲がいかに日本中から愛される楽曲になったかを証明するような印象的なワンシーンとなった。

 Foorinに導かれるようにステージに現れたFoorin team Eメンバーは、やや緊張した面持ちで「Paprika」をFoorinと共に、10人でエネルギッシュな全力のパフォーマンスを披露。海外からの観客の表情にも笑顔の花が咲いた。
オリコンの記事をもっと見る 2019年11月20日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「米津玄師 + 主題歌」のおすすめ記事

「米津玄師 + 主題歌」のおすすめ記事をもっと見る

「米津玄師 + twitter」のおすすめ記事

「米津玄師 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「B'z」のニュース

次に読みたい関連記事「B'z」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。