山田孝之 初のシングルファザー役、 重松清原作『ステップ』映画化決定

記事まとめ

  • 重松清氏の『ステップ』が山田孝之主演で映画化決定。
  • 國村隼・余貴美子・広末涼子・伊藤沙莉・川栄李奈らが脇を固める。
  • 初のシングルファザー役に挑戦した山田は「本当に大変な時間でした」コメント。

山田孝之、広末涼子と初共演 主演映画で初のシングルファザー役

山田孝之、広末涼子と初共演 主演映画で初のシングルファザー役
映画『ステップ』に出演する(左上から時計回りに)山田孝之、國村隼、余貴美子、川栄李奈、伊藤沙莉、広末涼子 (C)2020映画『ステップ』製作委員会
 『ビタミンF』で直木賞を受賞し『とんび』や『流星ワゴン』などの小説で知られる重松清氏の『ステップ』が、俳優・山田孝之主演で映画化されることが決まった。山田は同作で初のシングルファザー役を務める。共演には、國村隼、余貴美子、広末涼子、伊藤沙莉、川栄李奈と若手からベテランまでの豪華キャストが集結。公開は来年4月3日。

 同作は重松氏が2009年に発表し、これまでの累計発行部数は8.5万部を記録。結婚3年目に、30歳の若さで妻に先立たれた主人公・健一(山田)と娘の美紀が、周りの人たちとの交流の中で成長していく姿が描かれている。

 健一を演じる山田のほか、國村が実の息子のように見守る義父役、余は健一と美紀を優しくサポートする義母役を演じる。さらに、山田とは初共演となる広末が健一の悩みの相談相手となる同僚役、伊藤は美紀が通う保育園の先生役、川栄は亡き妻の面影があるカフェの定員役。娘の美紀役には、オーディションで選ばれた中野翠咲、白鳥玉季、田中里念が2歳~12歳までの3つの年代を演じ、岩松了、日高七海、角田晃広、片岡礼子らも出演する。

 メガホンをとるのは、『荒川アンダー ザ ブリッジ THEMOVIE』(12年)、ドラマ『REPLAY & DESTROY』(15年)で山田とタッグを組んだ飯塚健監督。原作に幾度となく涙したという飯塚監督は「主演は1人しかいないと思いました。山田孝之くんが若くして妻を喪い、残された娘と生きてゆく父親を演じる、10年に渡る家族の物語、命の物語です。一歩一歩『育ってゆく』親子の姿を、ぜひ大きなスクリーンでご覧ください」と期待を寄せる。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る 2019年11月20日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。