木村拓哉がナレーションを務めたドキュメンタリー『俺たちのミカン』60分拡大版放送

記事まとめ

  • 木村拓哉がナレーションを務めた『俺たちのミカン』の60分拡大版の放送が決定した。
  • 西日本豪雨被害からの復興を目指す愛媛県宇和島市吉田町の農家を紹介した番組。
  • 制作局の愛媛朝日テレビで12月2日に放送される。

木村拓哉がナレーションしたドキュメンタリー、愛媛朝日テレビで60分拡大版放送

木村拓哉がナレーションしたドキュメンタリー、愛媛朝日テレビで60分拡大版放送
愛媛朝日テレビで12月2日放送、ドキュメンタリー「俺たちのミカン」のナレーションを担当する木村拓哉(C)eat
 歌手・俳優の木村拓哉がナレーションを担当し、テレビ朝日系24局のドキュメンタリー番組枠「テレメンタリー」で今月放送された「俺たちのミカン」の60分拡大版が、制作局である愛媛朝日テレビ(eat)で12月2日(後7:00~8:00)に放送される。

 番組は、2018年の西日本豪雨被害から者たちを中心に復興を目指す、愛媛県宇和島市吉田町の農家を紹介したもの。復興からその先の未来に向けて力強く歩み始めた日々をリポートした。木村がドキュメンタリー番組のナレーションを担当するのは、テレメンタリー版「俺たちのミカン」が初めてで、60分版も同時収録された。

 木村は昨年8月、西日本豪雨で被災した宇和島市吉田町を城島茂TOKIO)らと訪問。住民らと交流し、被災地を元気付ける活動を行った。そんな縁もあり、吉田町の復興をテーマにした今回のドキュメンタリーを制作したeatが、木村にナレーションをオファー。木村も快諾して、実現した。

 収録では映像を見ながら、登場する吉田町の人々への自らの思いを込めるように声を入れていった木村。まるで目の前にいる人に訴えかけるように両手を動かすなど、強い思い入れを感じさせる初ナレーションとなった。すべてのナレーションを終え、一通りのチェックを終えると、自ら「ここもう一回いいですか?」と撮り直しを願い出る場面も。

 収録後、取材スタッフから改めて宇和島市吉田町の現在の様子を真剣な眼差しで聞いていた木村。「なにかありましたら出来るだけ協力しますので、また声をかけてください」と、木村らしい温かい言葉をかけスタジオを後にしたという。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 木村拓哉 ドラマ
  2. 木村拓哉 ラジオ
  3. 木村拓哉 映画
木村拓哉のプロフィールを見る
オリコンの記事をもっと見る 2019年11月21日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「木村拓哉 + 長女」のおすすめ記事

「木村拓哉 + 長女」のおすすめ記事をもっと見る

「木村拓哉 + ドラマ」のおすすめ記事

「木村拓哉 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「香取慎吾」のニュース

次に読みたい関連記事「香取慎吾」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。