こんまり、娘にも“片付けDNA”の片鱗 絵本初出版に「親子で片付け楽しんで」

こんまり、娘にも“片付けDNA”の片鱗 絵本初出版に「親子で片付け楽しんで」
娘にも“片付けDNA”の片鱗があることを明かした近藤麻理恵 (C)ORICON NewS inc.
 “こんまり”の愛称で親しまれる片付けコンサルタント・近藤麻理恵が3日、都内で行われた絵本作品『キキとジャックス なかよしがずっとつづくかたづけのまほう』発売記念トークショーに登壇。こんまりが人気絵本作家サリナ・ユーンと手掛けた初の絵本で、「この絵本は『1人でも多くの親子が片付けを楽しみながらときめく暮らしができるように』という思いを込めて作った。お子さんと片付けを楽しんでほしい」と思いを語った。

 2014年から活動拠点をアメリカ・ロサンゼルスに移しているこんまり。「私は3歳と4歳の娘がいる。出産し『どうやって片付けを教えていこうか』と考えていた。娘は本が大好きで、本を読むと(本の内容と)同じようなまねをして遊んだりする。それで『片付けを教える絵本を作ったらいいんだ』と思いついた」と絵本を制作したきっかけを説明した。

 また娘にこの絵本を読み聞かせしているそうで、「子どもと一緒に遊ぶような気持ちで、夜寝る前に読み聞かせしている。ノリノリで読んでいます(笑)」と明かし、会場の笑いを誘った。続けて「実は絵本には一つ仕掛けがある。絵本の中にレインボーのバッグやロバのぬいぐるみなど、娘の実際のおもちゃが入っているんです」とこだわりを解説。「娘に読み聞かせすると、『見て見て!』とすごく喜んでいる」とほんわかエピソードを語った。

 イベント後の囲み取材で、自身の愛娘について「洋服をたたむのが上手。『どこで教えたんだろう?』と思うほど、すーっとした手付きできっちりたたんでいる(笑)」と笑顔で語り、“片付けのDNA”がしっかりと受け継がれていると明かした。

●ストーリー
リスのキキとフクロウのジャックスは大親友。でも、ふたりの性格は正反対。キキはものを集めるのが好き。ジャックスはものを片づけるのが好き。そんなふたりが遊ぼうとしますが…たくさんの「もの」がじゃまをしてしまいます。はたしてふたりは無事にお片づけをして、一緒に遊ぶことができるのでしょうか。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る 2019年12月3日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。