『流行語大賞』“華”欠けた表彰式… 有名人不在で“取材中止”の舞台裏

『流行語大賞』“華”欠けた表彰式… 有名人不在で“取材中止”の舞台裏
『2019 ユーキャン新語・流行語大賞』表彰式の模様 (C)ORICON NewS inc.
 その年話題となった新語・流行語を決定する年末恒例の『2019 ユーキャン新語・流行語大賞』(現代用語の基礎知識選)の表彰式が2日、都内ホテルで行われた。トップ10に「計画運休」「軽減税率」「スマイリングシンデレラ/しぶこ」「タピる」「#KuToo」「◯◯ペイ」「免許返納」「闇営業」「令和」が選出され、“年間大賞”に列島が沸いたラグビーW杯日本大会のチームスローガン「ONE TEAM(ワンチーム)」が輝いた。例年、その年を象徴する豪華な顔ぶれが並ぶ式典となるのだが、今年は有名人不在で“華”に欠けた印象を受けた。

 芸能界からは、「あな番(あなたの番です)」、「翔んで埼玉」など映像作品の奮闘はみられたが、お笑い界からは“17年ぶり”にノミネートがゼロという異例の結果に。有力視されていたチョコレートプラネットの「TT兄弟」や、りんごちゃんの「スターティン」が選外となり、「闇営業」がノミネートされたことは、ある意味で今年を象徴する結果となった。

 選考委員の姜尚中氏(東京大学名誉教授)は「弾けるようなワードが少なかったのは、『闇営業』に象徴されるように芸能界のパワーがなかった」と分析し、室井滋氏(女・エッセイスト)も「今年の『流行語大賞』は、ちょっとぬかるんじゃったかな。ラグビーには救われましたけど…」と総評。一様に“不作の年”だったことをにじませた。

 表彰式で注目を集めるはずだった「スマイリングシンデレラ/しぶこ」でノミネートの女子プロゴルフの渋野

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る 2019年12月2日の芸能総合記事
「『流行語大賞』“華”欠けた表彰式… 有名人不在で“取材中止”の舞台裏」の みんなの反応 17
  • 匿名さん 通報

    ユーキャンの流行語大賞って流行していたイメージのないものが多数入ってるんだよね。 流行語と言うより流行してほしかった語大賞って感じ。

    6
  • 匿名さん 通報

    新語・流行語大賞を流行語大賞と略するのを止めれば勘違いする人が減ると思うんだけどなあ。

    4
  • 匿名さん 通報

    こっちはモヤっとあってもいいけど、今年の漢字はもういいよ。暗いか、期待を込めて明るいワードかの繰り返しでは?

    3
  • 匿名さん 通報

    流行語大賞なんて必要ないイベント。

    2
  • 60−893 通報

    「桜を見る会」とか「シュレッダー予約」とかは、ちょっと間に合わなかったか・・・

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。