鹿乃、3・4アルバムで“等身大”人型ジャケット発表 世界最大?「気持ち的にも物理的にも大きく」

鹿乃、3・4アルバムで“等身大”人型ジャケット発表 世界最大?「気持ち的にも物理的にも大きく」
身長計では152センチ=鹿乃『yuanfen』等身大ジャケット
 10周年イヤーを迎えたシンガー・鹿乃(かの)が3月4日に発売するアルバム『yuanfen』の“等身大の人型パッケージ”CDジャケットバージョンが15日、発表された。ファンに感謝の気持ちを込めて本人とスタッフが発案し、身長計では152センチ。レコード会社スタッフはCDジャケットの世界最大サイズ記録として「ぜひギネス申請します!」と話している。

 今作では、これまで数々のアニメ主題歌を手掛けてきた人気作家の田中秀和氏(MONACA)がサウンドプロデューサーとして書き下ろし、鹿乃が作詞を担当した9曲に加え、ボーナストラックとしてTVアニメ『アズールレーン』EDテーマ「光の道標」も収録される。

 鹿乃はアルバムについて「「10年目かと考えたときに、真っ先に思い出したのは支えてくれたみんなのことでした。そして次に考えたのは『これからの10年をどうしたいか』でした。これから私は『これが鹿乃だ!』と自信を持って表現できる歌をアルバムテーマでもある”縁”を大事にして歌い続けていきたいと思っています。田中秀和(MONACA)さんとタッグを組んだアルバム『yuanfen』をぜひ聴いてください!」とアピール。

 “等身大”ジャケットに関しては「気持ち的にも物理的にも大きくなって出来上がった等身大CDジャケットにも要注目です(笑)」とコメントしている。

 「テイチクオンライン限定受注生産等身大パッケージ」は税別2万6000円で、受注生産販売となる。テイチクオンラインショップ限定で1月下旬ごろ受注販売開始予定。また同日、リード曲「午前0時の無力な神様」MVが収録されるLPサイズジャケット仕様の初回限定盤と通常盤のビジュアルも公開された。

【鹿乃プロフィール】
2010年にネット上でアーティスト活動をスタートさせ、2015年にメジャーデビュー。
デビュー後は様々なアニメ主題歌を担当しながら、これまでに5枚のシングルと4枚のアルバムをリリース。その人気は国内に留まらず、アジア圏特に中国ではbilibili動画の登録者が70万人を超え、絶大な人気を誇っている。今年でアーティスト活動10周年を迎える。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月15日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。