『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』劇場版総集編5・29公開 新作は舞台少女が3年生に

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』劇場版総集編5・29公開 新作は舞台少女が3年生に
劇場版『少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド』のビジュアル (C)Project Revue Starlight
 人気コンテンツ『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の新情報が21日、発表された。テレビアニメの総集編となる劇場版『少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド』公開が5月29日に決定したほか、完全新作『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の制作状況も明かされた。

 同作は、ミュージカルとアニメーションで紡ぐ「二層展開式少女歌劇」と銘打ち、双方を同じキャストが演じるというコンセプトのもと、2017年9月にミュージカル公演を開催、18年7月からTBSなどでテレビアニメが放送。国内有数の演劇学校・聖翔音楽学園を舞台に、そこで舞台少女たちが各々の信念と覚悟を持ち「レヴューオーディション」に参加し、「トップスタァ」を目指す壮絶な決闘を繰り広げていくストーリー。

 都内で行われた発表会では、愛城華恋役の小山百代、神楽ひかり役の三森すずこ、監督の古川知宏氏、シリーズ構成・脚本の樋口達人氏、ブシロードのアニメプロデューサー・武次茜氏が登場。総集編映画について武次プロデューサーは「物語はテレビアニメとして一度お届けしたものなのですが、そこから進化したもので、みなさんが知らない『スタァライト』を一本の映画にさせていただきました」とキャッチコピー「演じたはずの舞台なのにわたしの知らない舞台」に込められた意味を説明。

 総集編だがテレビアニメ版にはなかった新作シーンもあり、樋口氏は「テレビアニメ全12話のお話は、9人の舞台少女のドラマを描くと同時に『舞台少女』とは何か?というのを描かないといけなかった。テレビアニメのお話はギュウギュウでした…」と苦労話を展開。

あわせて読みたい

オリコンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月22日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。